瀬川の旧西国街道

髪を切りに行く時は、箕面瀬川にやってくるんだけど、
改めてこの道・・・随分と景色がかわったよなぁ。
ここは、箕面市と池田市の境の道で、国道171号線から少し逸れるけど、この道が旧西国街道ね。写真は、北から南向いて撮った写真なんだけど、この道はみごとに市境で、写真の道半分左が箕面市、右側が池田市
こういう状態で写真を撮ると、身体が各市に半々入る。
e0173645_12472463.jpg

今でこそ、マンションや戸建てが軒を連ねているが、C級呑兵衛が小学生の頃は、田畑の比率が高かったんだよね。それが、今では、ほんの一画だけか・・・
水路は今でも、細かく、市内色んなところで見かけるんだけどね~
この水路でも、よくザリガニとったわ。
e0173645_12471813.jpg

この道に沿って流れる箕面川。今井橋を渡ると池田市。
この今井橋近くに、ポストがあるんだけど、ここにも昔、パン屋があったのを覚えている。
今は、店があったという面影は残ってないけどね。
e0173645_12473861.jpg
e0173645_12472938.jpg

市境ついでの話だけど、
この道を南に歩くと、阪急箕面線と交差、同時に頭上には国道171号線バイパスがかかる。
村田医院があるところですあ。
ここになると、池田市、箕面市に加えて豊中市が加わる
あれ?と思う人もあるかもしれないけど、池田市の中に入り込むように、豊中市の飛地(石橋麻田町)があるんだよね。

ここを抜けると、国道171号線に出て、国道176号線との交差点(阪大下交差点)へと続くんだけど、この間の短い距離で、池田市、箕面市、豊中市(飛地でなく待兼山町)が入れ替わり立ち替わりだ。
意外なところでは、この道沿いに、「ビジネスホテル石橋」があるんだけど、雰囲気的には池田市なんだけど、ここは箕面市なんですな。

旧西国街道を訪ねて、という歴史的な視点での紹介は色々あると思うんだけど、
ちょっと昔の街の様子というのは、意外と自然消滅するんだよね。
この道沿いで、他に情報があれば是非。

by nonbe-cclass | 2011-06-04 14:23 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14894554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「ふじさわ」 岡町の焼肉「大香」 >>