神田の居酒屋「みますや」

「メディアに取り上げられて早々かよ!」という、やらかし部分もC級呑兵衛。
ひっさびさに、東京方面の居酒屋を紹介。

東京は神田、明治38年創業の老舗居酒屋「みますや」だ。
駅からちょっと歩くとはいえ、雑居ビルが林立するエリアなわけ。
で、その中に、さりげなくかかる赤提灯。

これまた、風情のある店構えですなぁ。
e0173645_883896.jpg

赤提灯に縄のれん・・・しかも、赤提灯は「どぜう」だっせ。
落語な世界ですな。
e0173645_884487.jpg

店内は、どちらかというと空いている感じだったが、空いているんではなくて、予約で満席であることが後でわかった

予約をせずに来たから、奥の大テーブルで相席。
おやおやぁ、付きだしの感じで味噌汁が出てくる。
e0173645_884941.jpg

肴は、肉どうふ(400円)に、まぐろゆっけ(600円)。
甘めの濃い味付けのお肉が、豆腐にかかった逸品。
いやあ、日本人で良かった系アイテムですな。ビールでも日本酒でも、酒飲みを温かく迎えてくれること間違いなしだ。
まぐろゆっけのこのねっとりとした舌触りが最高ですな。これまた酒飲み仕様ですなぁ・・・泣けるほどに酒が進む。
e0173645_885711.jpg
e0173645_8936.jpg

ほっけ(600円)をつつきながら、焼酎ボトルがですな、ガンガンに空くわけですよ。
e0173645_89867.jpg

やはり、あの赤提灯、どぜう(どじょう)はいっとかないとダメでしょ。
どぜう丸煮(600円)を。
e0173645_891425.jpg

なるほど、丸煮であることは、ビジュアルからして間違いはないようですな。
お!うめー
身がホロホロと柔らくて、あ、でも小骨は比較的硬くて、ゴツゴツした感じなんだな。
大人な苦みもあって・・・これに七味をパラパラっとしてアクセントをつけて、さらに酒加速。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みますや
場所:東京都千代田区神田司町2-15-2
時間:11:30~13:30、17:00~22:30 日祝休
電話:03-3294-5433

by nonbe-cclass | 2011-06-02 22:45 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14871058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by でん爺 at 2011-06-07 17:58 x
「みますや」
行かれましたか、いい店ですね。
東京時代、行きたくても、いつも満席で行けなかった、店の一つです。
Commented by nonbe-cclass at 2011-06-07 20:11
でん爺さん、こんにちは!
「みますや」いい雰囲気ですよね~確かに人気店ですね。
今回は時間が早かったので、飛び込みで入れたんだと思いますが、予約必須ですね。

<< 石橋の居酒屋「和心」 朝日新聞で紹介いただきました! >>