関西国際空港で飛行機三昧

C級呑兵衛は、こてっちゃん(ちょっと鉄道好き)と同時に、飛行機も好きなわけ。
小学生の頃に、飛行機ブームなんてのがありましてな、撮り鉄しながら、空港にも足を運んだものだ。
大阪国際空港(伊丹空港)は、当時、その名の通り、国際空港だったから、海外からの飛行機も離発着していた。

Jr.も親の影響を受けて、鉄道好きだったりする中、ここ最近、妙に飛行機に関心を寄せている。
それで、一度、関西国際空港にでも行ってみるか、とファミリーで出かけることにした。
旅行で出掛けるのと同じように、阪急蛍池駅から空港リムジンで関空へ向かう。旅客ターミナルに到着はするんだけど、飛行機をみようと思うと、ここからさらにループバスに乗って、関空展望ホールに向かう。
ここから、ずらっと並ぶ飛行機を一望できる。
アシアナ航空、タイ国際航空、フィリピン航空、フィンランド航空にデルタ航空・・・
e0173645_7563861.jpg
e0173645_7564817.jpg

お、滑走路をゆっくり進むのは、濃いめの水色が印象的なベトナム航空。
そして、次の写真、同じベトナム航空なんだけど、スカイチームデザインになっている(奥にいるオランダ航空もスカイチーム)。
e0173645_82380.jpg
e0173645_81429.jpg

さて、関空のサービスって、あまり事前に調べたりしていなかったんだけど、1日に何度かツアーがあるんだね。普段、立ち入りが出来ないところなどをバスに乗って案内してもらえる。
1回500円。事前にWebでも申し込みが出来るようだけど、現地行って、その場で申し込んでみる。
時間になり、バスに乗り込むと、元気なガイドのおねえさんによる解説が始まる。
e0173645_23182137.jpg

一般車両が通らない専用ゲートを通過し、さらに中へ。
ほうほう、機内食を作っているところですか。それそのものは珍しくないんだけど、それを積み込む車は飛行機に載せるために、荷台が上下可動式になっている。ま、それが並ぶとこうなるわけか。
e0173645_23193412.jpg

飛行機の中でも、貨物機が駐機するエリアへ。ここまで、きても飛行機はフェンス越しだったけど、お、エアホンコン。このシンプルすぎるデザイン・・・
そして、空港敷地の端にある燃料タンク。
e0173645_23194622.jpg
e0173645_23195710.jpg

まあ、空港敷地は広大なわけですよ。そりゃ、敷地内にコンビニくらいあっても不思議はないし、現にある。
が、空港関係者だけでなく、トラックの運転手さんなど物流関係者にも配慮し、コンビニにシャワールームがあったりするんですな。商品ラインナップも、この敷地で働く人向けらしく、弁当もがっつり系だそうな。
e0173645_2320480.jpg

燃料タンクが空港の端なら、もう一つの端っこへ。飛行機が着陸する北進入灯付近だ。
ここだけ、バスから降りて見学できる。
ここで、何を見学するかというと・・・
e0173645_23351771.jpg

進入灯のすぐそばなので、着陸直前の飛行機が間近で見られるわけ。
e0173645_23352637.jpg

お、C級呑兵衛が好きな台湾のエバエアー(長栄航空)だ。
e0173645_23441321.jpg

お、さらにチャイナエアライン・・・気持ち望遠にしたら、あ、あー近い!!
そりゃ、みんな喜ぶわね。
e0173645_23353892.jpg

ツアーは60分程度、これを終えてふたたび展望ホールへ。
お、次々と離着陸してますな。
チャイナエアライン・・・の、これはカーゴ(貨物専用機)ですな。
e0173645_23494267.jpg

中国東方航空(チャイナイースタン)~
e0173645_23495421.jpg

渋いデザインのUPS(貨物専用機)、これと同じデザインのトラックを街で見かけることも。
e0173645_2350319.jpg

エアチャイナ(中国国際航空公司)
e0173645_23501341.jpg

おやおや、伊丹空港でも見かけるデザイン、スターアライアンスだから、すっかり全日空かと思えば、
これ、アシアナ航空ですな。
e0173645_23502432.jpg

お、こちらもC級呑兵衛が好きなエア・インディアですな。
e0173645_23503375.jpg

空港には14時くらいまでいたのかな、いやー朝から充実しましたな。
飛行機みるのってやっぱり気持ちがよくて、気分転換にいいですな。
ツアーあたりも興味ある人は是非!

by nonbe-cclass | 2011-05-20 08:04 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14808531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新世界の「肉のさかもと」 石橋の居酒屋「とり勝」 >>