中山の温泉「名湯 宝乃湯」

源泉、かつ、かけ流しの温泉シリーズ~
宝塚は中山にある「名湯 宝乃湯」だ。
車でなくとも、阪急中山駅、JR中山寺駅から歩ける距離にある。
e0173645_12311536.jpg

ここは、宝塚中筋金泉の湧出した温泉で、自噴している温泉をそのまま利用している。
金泉というワードでピンときた人もいるかもしれないけど、そう、有馬温泉の赤褐色の湯「金の湯」と同じような泉質をもっているんですな。アーンド、炭酸泉としての効能もしっかりあるそうな。

お、駐車場のところに櫓あるじゃん。ほー、こっから湧いとるわけですな。
e0173645_12312692.jpg
e0173645_1231374.jpg

とんとん、と階段を上がったところに受付フロアがある。こじんまりとはしてるけど、きれいですな。
e0173645_12312034.jpg

風呂の種類は他に比べて少ない気がするが、サウナやあかすりなど、コンパクトながら設備は充実している。

源泉は、露天の一番奥にあって、なるほど褐色の湯になってますな。
やっぱり、ここが一番人気なんでしょうな、大きな岩風呂でないので、ちょっと混むと、しばらくその下の岩風呂で順番待ちみたくなる。そこをうまくこなして、ゆっくりつかるべし。
金泉ではないけど、ぬるめの檜風呂もじわーっとぬくもるのでええ感じ。

電車で行けるスーパー銭湯ということで、是非。

by nonbe-cclass | 2011-05-04 13:11 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14716086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 元町の焼肉「肉の入江」 新開地の洋食「グリル金プラ」 >>