京都の居酒屋「かき屋 だいやす」

京都は錦市場、言わずと知れた京の台所。
何度と訪れては、その活気に酔いしれる。
e0173645_2125680.jpg

もうねえ、魅力。
酒飲みにはたまりませんなぁ。

おやおやぁ、あの酒屋の店先にあるのは・・・
「津之喜酒舗」では、フレッシュな大吟醸をその場で飲ませてくれる。コップで630円。
うっめー
e0173645_2195126.jpg

今飲むシアワセ・・・そんな札かかってんだけど、その通りですな。
飲みながら・・・「なんか肴がほしいな」と思っているところに、おちゃめなアイテムを発見。
e0173645_2110576.jpg

蛸玉子(150円)。ちっちゃな蛸が串にささってるんだけど、この蛸の頭(胴)の部分にウズラ卵が入ってるわけ。手前にはイカバージョンもありますな。
もー食べ歩きにどうぞ、って言ってるようなもんですな。
海外からの観光客も多いから英語表記もあるんだけど、オクトパスへの反応はどんなもんなんでしょうな。
このアイテムは、1軒だけでなく鮮魚をあつかう店数店で見かけたぞ。

「お、ここは入らんとあかんやろ」
店先で、牡蠣を殻剥きして焼いてるんだもの。
「かき屋 だいやす」だ。
e0173645_20543978.jpg

カウンターと奥に少しテーブルがある。
さくっと呑みには最高ですな。

焼き牡蠣は、1つ180円。伊勢は麻生の浦(おおのうら)の牡蠣だそうな。
肉厚のプリプリがやってくる。あかん、美味い・・・すぐお替り。
e0173645_20543227.jpg

もー他にもツブ貝やさざえ、大あさりなど貝王としてはたまらないラインナップ。
酒飲みおっさんがたむろする感じではなくて、観光や買い物でちょっと立ち寄る人達が多いから、女性一人でも立ち寄れる感じだぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かき屋 だいやす
場所:京都市中京区錦小路通高倉東入中魚屋町509
時間:12:00~20:00 (L.O.19:50)
電話:075-221-0246

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2011-04-27 22:23 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14679891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 谷町の居酒屋「鉄板焼酎処こんご」 有楽町の焼肉「叙々苑 游玄亭」 >>