十三のラーメン「ばっこ志」

この間、京都へ行くのに、
京都でお昼だとちょっと遅くなるかと思い、移動途中の十三で軽く食べることにした。
まぁ、十三に降り立つと酒が飲みたくなるところなんだけども・・・

阪急十王駅東口を出て、駅に沿う商店街の中にある博多ラーメン「ばっこ志」へ。
酒飲みに十三へ来るたび、前を通ってるんだけど、入るの初めてだったりする。
タイミングが悪ったのか、ちょっと待つことに。
しばらくして、中に案内されると店主はじめ、気さくな感じで愛想よく出迎えてくれる。
e0173645_10345825.jpg

食券タイプなので、最初に券売機でチケットを買って、と。
らんち 菜(800円)というのにしてみるか。

あんまり予備知識もつことなくきたから、外で待っている間に雑誌で取り上げられた記事見てたんだけど、ここは2号店なんだね。庄内が本店なのか。
博多一風堂で修行か・・・そのノウハウが活きてるらしい。

らんち 菜は、とんこつらーめんと高菜ごはんのセット。
お、きたきた。
e0173645_10344522.jpg

ぎっとぎと濃厚なとんこつじゃなくて、少しあっさり目な仕上がり。
いや表現が難しいな・・・誤解のないようにいうと、あっさりといってもコクがないんじゃなくて、
牛乳かクリームでも入ってるのかしら・・・と思うほどのクリーミーさがあるわけ。
しっかりとんこつを食べているはずなんだけど、どこかで「洋食食べてるんだっけ」的な感覚になるほどの上品なスープで、後味があっさりするのよね。

ちょっとだけ、紅生姜のせて・・・
e0173645_1035622.jpg
e0173645_10351552.jpg

で、また、麺が美味い。もちろん細麺なんだけど、
博多ラーメンでよくある注文時、麺の茹で具合どうするかって話。
ここではあえて聞かれなかったけど、絶妙な感じで出てきたぞ。
C級呑兵衛はもともと麺は硬めが好きなんだけど、硬すぎることなく、このスープとよく絡む頃合いでグー。
また来たい、と思わせる味でしたな。

「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ばっこ志
場所:大阪市淀川区十三東2-12-41
時間:11:30~14:30、18:00~25:00 水休
電話:06-6886-5180

by nonbe-cclass | 2011-04-24 11:10 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14660146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 有楽町の焼肉「叙々苑 游玄亭」 貝塚の「鰻や 竹うち」 >>