石橋の居酒屋「日常酒飯事わこう」

去年の12月にはオープンしている居酒屋に行ってみるかな。
阪急石橋駅から西へ少し西へ歩いたところにある「日常酒飯事わこう」だ。
オープン前に駅前でチラシを配ってたんだよね。

あ・・・けっこうお客さん入ってますなあ。
女性比率が高いかな・・・ま、でもそれは分かるわ。

カウンター、テーブル席があるんだけど・・・店内入って左手のテーブル席へ。
テーブル席なんだけど、靴を脱いで上がるこあがりタイプ。そして、テーブル席ごとに四方をカーテン仕切り。
e0173645_9465414.jpg

付きだしは南蛮漬け。これを見ていると何だか、これから出てくるものに期待をしてしまいますな。
e0173645_9435180.jpg

お造り盛り合わせは、その日仕入れで変わると思うんだけど、
今回は5種2カン(980円)で、ハマチ、真ダイ、タコ・・・お、この光ものはいわしですな。鮮度がよくないと、なかなかお目にかかれないものですな。そして、脂の乗りが良い金華サバのキズシ。
e0173645_9455292.jpg

メニューをみていると、ところどころ気になるものがあるんだよなあ。
もやし炒めはもやし炒めでも、フカヒレもやし炒め(680円)。
フカヒレがにんにくの芽あたりと共にたっぷり。ソースの風味がきいてて、ご飯が欲しくなる一品ですな。
e0173645_9442633.jpg

生かきの柚子胡椒風味(780円)は、柚子胡椒とはあるんだけど、どこかほのかに香る程度の風味で、かきの旨味を邪魔していない。美味い。
e0173645_9444386.jpg

淡路鶏のメニューがいくつかあったんだけど、タタキ盛り(580円)を。ももとムネの2種。
大きめにカットされているので、食べ応え十分。
e0173645_945580.jpg

30品目のわこうサラダ(680円)は、30品目というのも嬉しいし、なんといってもそのボリューム。野菜、かっつり摂りましょう。
e0173645_9475447.jpg

酒もいろんな種類があったんだけど、
テーブルにあるメニュー以外に、酒好きには裏メニューが出てくる。
メニューみて銘柄をああだこうだいってたからだと思うんだけど、この裏メニューがどういう時に出てくるのかは分からない。「ほかにないですかー」なんて聞くと、出てくるのかもしれないね。
e0173645_946377.jpg

Jr.は、シメに岡山こだわり卵のTKG(380円)食べてたな。シメもいろんなものがあって、にゅーめんや炒飯、ラーメンなどもあるぞ。
e0173645_9462233.jpg

女性同士で来ている人達は鍋とかもやってたね。
豆腐の鍋や、草鍋(780円)、てっちり(1980円)などなど。

ヘルシーでボリュームあって、しかもリーズナブルだと文句ないわね~
是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日常酒飯事 わこう
場所:池田市石橋1-22-15 TMビル1F
時間:11:30~14:00、17:00~24:00 月休
電話:072-763-3345
e0173645_9425042.jpg

by nonbe-cclass | 2011-02-13 11:06 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14205663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 桂の温泉「仁左衛門の湯」 神戸南京町の中華料理「yunyun」 >>