十三の洋食「幸福亭」

今年に入り、年明け早々西宮神社で初詣(実質は露店めぐり)に行った時、おみくじやったのね。
しゃかしゃかと大きめの木箱を振って、ひっくり返して出てきた棒の先に数字が・・・
漢字で「十三」、冗談抜きで普通に「じゅうそう・・・か」と言ってしまった
そうかそうか、酒飲みは今年も吉と。

さて、そんな十三なんだけど、今回はちょっと違うぞ。
この間の土曜日、
午前中、吹田にいたので、その後、C級呑兵衛ファミリーは十三でお昼をとることにした。
最初、請来軒で昼酒焼肉にするかと目論んだが、Jr.のニーズに合わなかったようだ・・・

で、やってきたのは「幸福亭」
e0173645_22182077.jpg

国道176号線高架下・・・なんとも、十三らしいロケーションなんだけど、店内はまた違った空間だ。
カウンター10席に、テーブル2席という広さなんだけど、少し天井が高いのと、白とレンガの壁が、洋食屋さんの落ち着いた雰囲気を醸し出している。

洋食なので、エビフライやハンバーグもあるんだけど、
メニューをみると、やっぱり気になる、あとのせオムライス(850円)。
ソースはデミグラスかトマトが選べるのか・・・ハヤシソースだと100円増しね。
じゃ、デミにしちゃおうかなぁ。

「うおっ! うまそっ!」
e0173645_22182444.jpg

あとのせ卵がもーっ!
ふわっ、とろっ、もうそれ以上は表現できまへん。美味い!
家族、仕事の合間、カップル、一人でじっくり・・・色んな客層に支持されているだろうね。
是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:REST HOUSE 幸福亭
場所:大阪市淀川区十三本町3-3-2
時間:11:00~15:30 日祝休
電話:06-6304-5029

by nonbe-cclass | 2011-01-26 23:44 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14043116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 天下茶屋の焼肉「一斗」 新橋のペルー料理「荒井商店」 >>