梅田の居酒屋「なかい」

焼鳥を食べると言っても、色んなスタイルがあるわねー
串でなくて網焼きの場合もあれば、そもそも殆ど生でも食べれますよーとか。
今治流や宮崎流などなど・・・

それに、飲み物に合わせてなんてのも。
今回、やってきたのは梅田の「なかい」だ。

店名だけ聞くと、「お、庶民的な感じの焼鳥ですかい?」となるんだけど、
ま、行ってみればわかるけど、おっちゃれ~
繁華街から少し外れた通りにあるから余計にね。
e0173645_239405.jpg

店内もかっちょよくなってますな。
で、飲み物なんだけど・・・これが、ベルギービール専門店なんですな。
ベルギービールを楽しみながら、ソウルフードですか。

樽生・・・ヴェディットエクストラホワイト(890円)を。
飲み口フルーティなんだんけど、すぐ消えるので食事のじゃまはしないわね。
e0173645_2394551.jpg

じゃあ、焼鳥もらうかな。丹波地鶏なのね。
ねぎま(200円)、せせり(180円)、こころ(180円)あたりを。
塩焼きなら赤穂の塩、タレなら隠し味にベルギービールが入ったりする。
e0173645_2395023.jpg
e0173645_2395670.jpg

おいおい、すぐビールなくなったな。
じゃ、次にデ コーニンク(890円)にするか。
e0173645_23104951.jpg

お・・・さっきより、苦みが勝つね~でも、それが心地いいかも。
これだと、塩ものより少し味わいのある串ものがいいか。
ささみのユッケ(580円)、松の実に白髪ねぎを合わせて。
e0173645_23105426.jpg

つくね(230円)は、ころんとした感じで串でやってきたんだけど、なんこつ入りなので、歯ごたえを楽しめるぞ。
e0173645_23111458.jpg

これは、ビールをおかわりする前に来てほしかったんだけど、皮(150円)。
でも、この写真見るとせせりみたいでしょ。これが皮なんですなあ。肉厚ー
e0173645_23111857.jpg

Jr.は焼鳥丼(450円)頼んでたな。蘭王玉子という黄身がしっかりした卵がアクセント。
e0173645_23112464.jpg

難しいなあ・・・
ベルギービールを楽しむということを目的にしたときに、
やっぱり、理由はどうであれ、ビールの値段が割高なので、がっつり飲むってことができないというところね。
もちろん、他のメーカーのビールは扱っていないし、それ以外に焼酎などがあるんだけど、そこに逃げると、他の店との差別化はできないわね。
あと、ビールと合わせるものが焼鳥でよかったんでしたっけ?という部分。ビールそのものに味がついていると、鶏そのものの風味を楽しむのは難しい気がするんだよなあ。鶏料理というのは全然賛成なんだけど。
んーC級呑兵衛が飲み方分かってないからなあ。
この店に来る人たちの、飲み方・楽しみ方をもう少し研究せんといかんですなー

雰囲気がとってもええ感じなので、デートや一人で呑むにはええ感じかも。
帰るとき、店は満員御礼だったぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ベルギービールと焼き鳥の店 なかい
場所:大阪市北区芝田1-5-6 梅田旭ビル1F
時間:17:00~24:00
電話:06-6155-5547

by nonbe-cclass | 2011-01-13 23:29 | 食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13973224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 難波の中華料理「外灘紅緑灯」 ポン太がやって来て1周年 >>