初詣2011 住吉大社で露店めぐり

2日に西宮神社行ったでしょー
3日も露店めぐり(もー初詣がそっちのけになってたりする)かい。

大阪でその規模を誇るのは、やっぱり住吉大社ですな。
各停の南海電車に揺られて、住吉大社にやってきた。3日だし、ちょっとは空いてるかと思ったけど、甘かった。いきなり、正面から入れず迂回することに。
んーなかなかの列で、前に進みませんなあ。こんなところにある露店も、人が立ち止まりにくいから災難ですな。
e0173645_1031215.jpg
e0173645_1031866.jpg

え?本殿行くまでに射的ってか。こちらは、景品が回転するタイプですな。
e0173645_10343770.jpg
e0173645_10344132.jpg

なんか、迂回の意味があまりない感じがする人の流れだったが、とりあえず、反橋(太鼓橋)までたどり着いた。が、これもまた急な斜面になってるもんだから、気をつけないと。川端康成が書いた、「上がるときより下りる方が怖い」のはその通り。んでもって、この下が見えないくらいの人でしょ。
橋の上から後ろを振り向くと、入口まで続く猛烈な列が一望できた。
e0173645_10402647.jpg

そして、本殿へ。国宝の建築様式(住吉造)で、写真は第二本宮から第一本宮を望んだところ。
e0173645_1046422.jpg
e0173645_1046991.jpg

ここでのおみくじは、大吉。
ま、元旦から幾度とみくじ引いてるから、どのみくじがどの段階でどう作用するのかが、もはや分からない。
e0173645_10461598.jpg

へー清塩の販売もあるのかあ。試食って言ったらいいのかしら、ちょっと味見を・・・いやお清めを。
e0173645_1054185.jpg

あと、五所御前
玉垣に人だかりができていて、何をやってるんだろう・・・
どうも、玉垣の中にある砂利(丸い小石)の中に、文字が書かれている(五・大・力)ものがあって、集めてお守りにすると願いが叶うそうな(「五大力守」)。
ただね、1月10日までお休みと書かれていて、玉垣のところを木板で塞いでいる状態なわけ。
なのに、必死でそれをこじ開けて石を集めようとする人と、その・・・こういうものにお休みってあるんだっていうその両方に笑ってしまった。
e0173645_1055249.jpg

とにかく広い境内、露店も道々にあるもんだから、
はっきり言って、どこ見てどこ見てないか分からなくなってくる、というかきりがない。それくらいはありまっせ。
e0173645_11111793.jpg
e0173645_1111252.jpg
e0173645_11113533.jpg

ただ、ここの露店は他と違って規模が大きいもんだから、大仕掛けもあったりする。
アーチェリーや皿割りなど。
e0173645_11152772.jpg
e0173645_11154669.jpg

それに輪をかけて大仕掛けが、クイズ迷路におばけ屋敷
クイズ迷路は、迷路の中に4か所クイズ出題箇所があって、それに答えるというもの。みんな15~20分くらい出てこなかったかな。
それにしても、年明け早々、おばけ屋敷に出会うとは思ってなかった・・・
e0173645_11165979.jpg
e0173645_11171074.jpg
e0173645_11171782.jpg

by nonbe-cclass | 2011-01-09 11:17 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13952964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のラーメン「はなみち」 初詣2011 西宮神社で露店めぐり >>