城崎温泉日帰り(3)~外湯めぐり

苦しい腹を抱えながら、外湯めぐりを楽しむか。
やっぱり、城崎温泉といえばこの風景ですなあ。やっぱり、泊まっていきたいスポットだ。お店によっては夕方からオープンするところもあるしね。Jr.なら遊技場、喜ぶだろうしね。
e0173645_11544465.jpg

まずは、一の湯から。
以前、ここを訪れた時は改修してる時だったから、もー随分と前になるよなあ。
e0173645_1153151.jpg

おーやっぱり、以前のこてこて感からは随分と変わりましたな。
まず、外湯は1か所600~800円くらいするんだけど、ここは巡ること前提で「ゆめぱ」がお得で便利。1000円で7つの外湯が巡れるだけでなく、これをPiTaPa、ICOCA 、SuicaなどのICカードか、おサイフケータイに登録できるから、2軒目以降は、各入口でこれをかざすだけ。
12月からは、お店の特典がついたりもするみたい。
あれ、露天・・・洞窟風呂もできてるな。2Fには休憩スペースもあるんだね。
めっちゃ、空いてるから貸切とは言わないまでも、のびのび湯につかることができた。
e0173645_1153207.jpg
e0173645_11532627.jpg

一の湯から土産店などが並ぶ通りを歩いて、ほどなくのところに御所の湯がある。
え?このごっついのがそう?寺じゃん、これ・・あれえ前来た時、こんなんだったかなあ。
あ、平成17年7月に新築移転したのか。
e0173645_1362630.jpg
e0173645_1363995.jpg

中に入っても、ここは御所の湯というだけあって、厳かな感じですな。
e0173645_147130.jpg

ここね、天井がガラス張りで、湯船につかって空を見てると、「天空の城ラピュタ」の一光景をみてるみたい。
外観は、荘厳な感じだけど、設備は新しく整っていて快適。
山側から流れる滝を設けた「滝の露天風呂」は、おっきな岩で囲んだ湯船。

そして、鴻の湯
ここの外観は・・そうそう、以前来た時もこんな感じだったな。
あれ?ここも露天風呂できてるな。ここは、内湯の向こうに庭園式の岩風呂になってますな。
e0173645_14192513.jpg
e0173645_14194043.jpg

15時を回らないと開かない外湯もあるのね。その一つ、まんだら湯
そんなに広くない内湯だけど、何だか雰囲気がいいんだよね。外に桶風呂があったみたいなんだけど、ほかが入っているし、今回は諦める。
e0173645_1422015.jpg

外湯の中でも最も小さい、柳湯
でも、なんだかちょっといい旅館に来て入る風呂みたいで、雰囲気がいい。
檜の正方形の湯船だけなんだけど、この薄暗い行燈照明が渋い。
e0173645_14232283.jpg

時間そろそろかなーもう1か所いけるかなあ、と悩みながら、地蔵湯へ。
露天はないけど、大きな楕円形の内湯が一つ。
e0173645_14242570.jpg

外湯めぐりはここまで。それにしても、めっちゃ空いてたなあ。

土産は、昼でお世話になった、おけしょう鮮魚に立ち寄り、せこがに買って帰ろう。
んーオスはやっぱり買えん(笑)ま、散々食べたしね。
e0173645_14265854.jpg

ちょっと時間があるので、駅前の「グビガブ」で、地ビールでも飲むか。
e0173645_14502142.jpg

カニビール(630円)。
これ、カニが原料に入っているわけではなくて、カニ料理にあうビールということで開発されたもの。アルコール6%というところも嬉しいですな。
e0173645_1450502.jpg

今回、残念ながら入れなかったさとの湯は、Jr.が外の足湯だけつかってましたな。
この時間になると、ちょっと雨が本降りな感じになってきた。
e0173645_14302081.jpg
e0173645_14302741.jpg

さ、ちょうど頃合いの時間になったな。
駅の改札に向かうとするか。

by nonbe-cclass | 2010-11-28 12:32 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13717020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 激旅!上海2泊3日2010 (... 城崎温泉日帰り(2)~おけしょ... >>