城崎温泉日帰り(2)~おけしょう鮮魚の海中苑

く~着いた~城崎温泉。
何とか、天気はいけそうだな。
駅をでると、「かに王国」の開国式が催されていた。
絶叫大会で有名だよね。お!オンセンジャーも駆けつけているぞ。
e0173645_10432517.jpg
e0173645_104331100.jpg

もー日帰りだから、効率よくいかないとね。
とにかくも、先に食事ですな。カニカニ・・・
向かった先は、「おけしょう鮮魚 海中苑」
1Fはカニを中心とした鮮魚を販売し、2Fが食事処になっている。
e0173645_1044899.jpg

まだ、昼前なんだけど、店はいっぱい。
ちょっとだけ待つことになったけど、すぐにテーブル席に通してもらうことができた。
さあ、問題のカニですな・・・ここまで来てしまったわけだし、コース食べるかい?
カニのフルコース、おー1人前、8400円より・・・ですか。
えーい、これでお願いします!(予約なしでもいけましたな)
って、注文したら、店員さん曰く「今日、地ガニも入っていて少し高いですが、こちらはどうです?」
んー確かにものがいいのは分かってはいるんだけど、1人前13000円でしょーさすがに、ちょっと。8400円でも清水の舞台から飛び降りて骨折してるってのに。いや、も、普通のでお願いします。

まずはお造りから。
甘海老、はまちと共にかに。
肉厚なかに足、そりゃ美味いわね。
e0173645_10442128.jpg
e0173645_10443571.jpg

そして、たっぷりとかにみそ。かに身を添えて。
e0173645_10442620.jpg

焼がに来ましたな。んーこの潮の香りと、ジューシーさが、たまりませんな。
e0173645_10444045.jpg

ゆでがには、せこがに(松葉ガニのメス)になるんだけど、これまた、身がしっかり詰まってんだよね。
腹に抱えている卵(外子)のボリューム感がすごいな。ウメー
写真ではうまく撮れてないけど、甲羅側の内子(赤いカニみそみたいなもので卵巣)もしっかり詰まっていて、これ1杯でも食べ応え十分。
e0173645_10444576.jpg
e0173645_1115103.jpg
e0173645_10445195.jpg

そして、かに天ぷら。
e0173645_1045984.jpg

うーここまでで、結構お腹一杯気味なんですけど・・・
で、かに鍋がドーン。
写真は2人前なんだけど、このかに足の盛られている下、なにで上げ底にしているかというと、カニの足の付け根部分なわけ。だから、結構な量のカニが楽しめる。
e0173645_10451719.jpg
e0173645_10452496.jpg

最後、残ったダシで雑炊って話なんだけど、く、くるじくて・・・
e0173645_10453269.jpg

全部で2時間くらいのコースだなーいやー食った食った。

会計の時、店の人曰く「今日はいつもより多いですねーイベントがあるからというのもあるんでしょうが、日帰りの人達も多いみたいです」
13時半だというのに、まだ待っている人いるんだな、とか思っていたら、店出てびっくりした。
めっさ、列できてるし。
e0173645_10453875.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:おけしょう鮮魚の海中苑 本店
場所:豊岡市城崎町湯島132
時間:10:00~18:00(L.O.)
電話:0796-29-4832

by nonbe-cclass | 2010-11-28 11:39 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13716610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 城崎温泉日帰り(3)~外湯めぐり 城崎温泉日帰り(1)~キハ18... >>