十三の居酒屋「得一」

日曜日の夕方、雨の十三・・・
しょうべん横丁や周辺の焼肉店を横目にチェックしたが、
人通りに対して、店内だけ客が満載な店と、今日は暇そーという店に完全に分かれている感じだったな。

ちょっと人気ありそげな立ち飲み屋の暖簾をくぐることにした。

「得一」だ。

最近、漁師屋台というのかなあ、「とっつぁん」などのように、
魚介を中心に安価で提供する居酒屋の元気さが目立つ。
この「得一」もそんな感じで、各地の漁港の名が店内でもちらほらと。

おいおい、雨なのに何でこんなに人がいるのよ。
・・・ま、C級呑兵衛もそこにいるわけだから、どうにもこうにも。
入口に近いところに立ち、メニューをみることに。

ぬおっ!安!

ではでは、ひらめお造り(280円)から。
e0173645_23341512.jpg

そして、大あさりしょうゆ焼(300円)。
へーこれで300円かあ。嬉しいなあ。アツアツのところを。うめー
e0173645_23342081.jpg

貝王としては、も一つ。
気になるの・・・白皿貝しょうゆ焼(300円)だ。
殻の部分が白いペタッとした皿貝だ。
小ぶりだけど、しゃくしやく感がきいて美味いですなあ。
こりゃ、日本酒に切り替えなきゃ。
e0173645_2334248.jpg

あ、あそこにかわいい樽が。
月桂冠の冷やし樽酒(330円)か。杉の香り漂う正一合。美味い。
何か、揚げ物もほしいところ。
お、めごち天ぷら(200円)にするかな。
e0173645_2334313.jpg

めごちって聞くと、こはだ同様、江戸前な感じがするわね。
ただ、関西の場合、釣りなんかにいくと、「あ、それガッチョやわ」でおなじみ。
あっさりと淡白な味わい。この天ぷら、軽快な衣でうまいじゃん。

おっと、酒だけになっちゃったなあ。
何か、も一つだけ頼も。生たこお造り(280円)を。
e0173645_23343694.jpg

いろいろ造りがあるんだけど、280円がベースになってるな、それが5種盛りだと480円とは驚き。
造り以外の単品メニューにしたって、パッと見たところ380円以上のものがないですなあ。

いやーなかなか楽しめるねー
また、さくっと立ち寄ってみたいですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑み 得一 十三店
場所:大阪市淀川区十三本町1-9-6
時間:15:00~23:00
電話:06-6886-7724
e0173645_23344124.jpg

by nonbe-cclass | 2010-11-03 22:02 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13558415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 京橋の居酒屋「京屋支店」 梅田の居酒屋「お魚くわえたどら猫」 >>