しなの鉄道 169系湘南色

木曜日、信州長野は小諸へ行ってきた。
長野の位置を考えると、名古屋から中央本線(ワイドビューしなの)が一番早い気がするんだけど、残念ながら、東京経由の方が早い。東海道新幹線から長野新幹線への乗換だ。
長野へは「あさま」(写真でいくと右の新幹線)で向かう。
e0173645_9175257.jpg

で、軽井沢下車。
観光でなく、仕事で軽井沢に降りるってどうよ。新幹線車内も結構な観光客でっせ。

軽井沢から小諸へはしなの鉄道で移動するんだけど、
しなの鉄道は、軽井沢~篠ノ井間(JR直通で長野まで乗り入れ)を走る鉄道だ。
車両をみれば一目瞭然だけど、もともとJR信越本線だ。新幹線開業にあわせて、第3セクター方式になったわけ。115系も赤とグレーの塗装に。
e0173645_9294598.jpg

で、揺られて小諸についたら、

「あ!湘南色や!」
懐かしー
e0173645_9334962.jpg

しなの鉄道が169系を湘南色塗装に復活させ、記念乗車券なども販売しているぞ。
これ、小学校の修学旅行で夜行列車で乗ったやつや。直角座席の夜行はきつかったのを覚えている。

さて、ちょっと色について。
「信州なのに湘南色って」と思う人もいるかもしれないから、ちょっと補足。
もともと東海道線でバリバリ走る国鉄って、このオレンジと緑のカラーリングがメインだったのよね。
車両は違えど、このカラーは全国の列車に波及していく。だから、岡山・広島、関西、信州などで活躍するわけ。
でも、このカラーの名称は?となると、その東海道線の名称をとって「湘南色」。

昔撮った写真も参考までに。
同じ湘南色なんだけど、車両のタイプが違うので微妙に塗装が違うのわかる?
これは113系、茨木駅で撮った米原行ですな。
e0173645_9443111.jpg

115系。これ、どこの駅だったかなあ。岡山かなあ・・山陽方面は間違いないんだけど。
さっきの113系と違う点あるでしょ?
e0173645_9444393.jpg

これは、随分と昔のもので、これも大阪駅。急行「比叡」ですな。しなの鉄道の塗装はこれに同じだね。
e0173645_9445476.jpg

じゃあ、「湘南色」以外にも呼び名のある塗装ってあるの?
あるんです。
例えば、横須賀色(スカ色)。横須賀線をはじめ、東海・信州でも。
写真は、113系。これ豊橋駅かな・・・
e0173645_9523163.jpg

そして、同じく113系で阪和色。
天王寺から和歌山・南紀方面を走るから、というのは分かるんだけど、
これって、昔は東海道線の新快速だったんだよね。その頃から阪和色って言ってたかどうかは怪しい。
あ、JRお得意の車両まぜまぜ、この写真、先頭と中間車両の色が違うでしょ。
水色の色違いで赤もあるんだけど、それは関西色(関西本線走るから)と呼ばれる。
e0173645_9525843.jpg

塗装については、車両が新しくなっても踏襲されている(東海道線など)けど、
今回の写真、113系、115系あたりの車両はあまりみかけない。見かけても、車両改造や塗装もご当地ものになったりしている。

by nonbe-cclass | 2010-10-02 10:05 | ・鉄道 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13331929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小倉沙耶 at 2010-10-03 17:04 x
お久しぶりです。
湘南色はいいですよねー。
自分も豊橋出身なので馴染み深い色です。
あ、そういえば先日大宮の185系1編成が湘南色(しかも金太郎塗り)になりましたよ。
いやはやなかなかのインパクトです・・・
Commented by nonbe-cclass at 2010-10-03 18:03
小倉沙耶さん、こんにちは!
ご無沙汰してます~
地味ながら113、115系あたり、そして、湘南色は根強い人気ですよね。
185系って、原塗装も現在も白ベースの比較的おとなしいデザインですよね。記念であれば「草津」登場当初のデザインならわかるんですが、湘南色とは確かになかなかのインパクトですね・・・

<< 小諸の「はりこし亭」 井口堂で火事 >>