野田のうどん「鴨錦」

以前から気にはなっていたんだけど、
ようやく、今日足を運ぶことができた。

ついこの間、つけ麺はあまり・・・とか言っておきながら、
おもいっきりつけ麺の店だ。
大阪中央卸売市場の中にある、つけ鴨うどんの「鴨錦」(かもきん)だ。
おっと、プチ行列になってるじゃないか。

つけ麺というと、ラーメンの麺より少し太めの・・っていうイメージがあるんだけど、
ここはおもいっきり、うどんかそばですな。
うどんでは食べたことのないので、うどんにしよー
ほうほう・・・讃岐うどんに同じく、麺は冷たいのか熱いのかが選べるのか。
つまり、麺ヒヤだしアツ・・・ひやあつですな。
つけ鴨うどんの並は680円。並は、うどん2玉。
うお、器でか!
e0173645_21295134.jpg

「あつ」だと釜揚げのように湯溜め、「ひや」だと氷を敷いて出てくる。
うどんは縮れ・・・っていうのかな?だしが絡みやすいようになっているんだけど、太めのしっかりしたコシ。
んーこのまま生醤油で食べたい・・・
牛蒡、菜の花などの湯引きがトッピング。

つけ汁の鴨は、もともと台湾のものを使っていたようだけど、ツムラ本店の河内鴨になりました、とのこと。大阪地場のブランド鴨ですな。味がしっかりしているので、量を調整しています、だって。滋味で濃厚なんでしょうな。
わおーうまそー
e0173645_21295678.jpg

写真では分からないけど、中には鴨の薄切りがたっぷりと。
ここに、焼ネギ、だしじゃこ、椎茸と・・・ん?これ松茸ちゃうか・・・え?それに、スライスレモンも入ってる。
濃厚だとは思うんだけど、なんでこんなに後味がさっぱりしてるんだろう。

食べ終わって、残ったつけ汁なんだけど、
蕎麦湯ならぬ、生姜湯で割って飲むんだけど、これがまた美味。
風邪気味なので、この生姜が喉にきく~

いや~満足満足。また行こ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:つけ鴨うどん 鴨錦 中央卸売り市場店
場所:大阪市福島区野田1-1-86 飲食棟5号

時間:7:00~14:30 日祝及び中央卸売り場臨時休業日
電話:06-6469-7123
e0173645_2130187.jpg

by nonbe-cclass | 2010-09-29 22:09 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13316126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 井口堂で火事 梅田の韓国料理「やさい村 元気」 >>