蛍池の居酒屋「炭火焼鳥専門店あみや」

「へー中は意外と広いねー」
縦長だけど、奥行きが結構あるんだと驚いてたところ。

阪急蛍池駅から国道176号線を石橋に向かうと、すぐ左手にあるお店。
焼鳥の「炭火焼鳥専門店あみや」だ。
尼崎の会社が経営していて、川西、伊丹や宝塚にも店舗を構える。

「奥へどうぞー」と、通された先は、靴脱いで掘りごたつ式の個室だった。

さて、何食べるかなー
何か、めずらしいメニューが目に飛び込んでくるなあ。
まずは、生ものということでかものたたき(550円)を。
串焼きだと歯ごたえしっかりのイメージだが、
これはとっても柔らかくて脂の甘みがきいてる。
e0173645_1448685.jpg

んでもって、サラダを・・・サラダ風生春巻き(450円)にしてみるかな。
e0173645_1448021.jpg

串焼きは1人前2本(料金も1人前の値段)が基本。そこから希望の本数を。
テーブルには特製にんにくたれもあるし、あとは店員にお願いすると、ゆず胡椒などももらえる。

まずは、とりハラミ(240円)。
牛肉と同じで、横隔膜ですな。1羽から4gしか採れない希少部位。
そりゃ牛と比較したら、わずかしか採れないのは分かるわね。

「!」

これは絶品。
薄い肉なんだけど、柔らかそうでいて筋肉質。でもってジューシー。
e0173645_16141057.jpg

で、次のこれがそで(300円)。
袖・・・手羽元ということなんだけど、ほーこれを串焼きですか。
じーっとみてると、ボクシングのグローブみたい。お、これも肉の旨味たっぷりですな。
e0173645_14481356.jpg

そして、そり(300円)。ももの付け根ですな。
こちらは、他に比べると、肉質しっかりながら、少しあっさりした一品。
e0173645_14481875.jpg

んでもって、定番のねぎみ(280円)とつくね(240円)。
Jr.が、しょっぱなのとりハラミ(くそっ、美味いのにはすぐに反応しやがる)に続いて、
ねぎみも「柔らかー」と絶賛。
e0173645_14482317.jpg
e0173645_14482974.jpg

写真を見ると、セギモっぽいけど、これはごちゃ(280円)。
心臓の付け根、「こころのこり」ともいうようで、こりゃ、赤こりみたいなもんかな。
酒の肴にぴったりなアイテムだ。
e0173645_14483417.jpg


メニュー豊富で、希少部位も楽しめるのでおすすめですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼鳥専門店あみや 蛍池店
場所:豊中市蛍池東町2-1-13
時間:17:00~3:00(L.O.26:00)
電話:06-6846-9119
e0173645_14474794.jpg

by nonbe-cclass | 2010-09-19 16:35 | ・食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13253400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 岸和田の居酒屋「歩ッ歩や」 大宮のラーメン「漫々亭」 >>