石橋のお好み焼「芳月」(2)

なんで、ビールにお好み焼きって合うんだろうねえ~
コナモンにこのソースの風味がよろしいんでっしゃろな。

昨日、石橋商店街の中にある「芳月」を訪れた。
お好み焼きといえば、C級呑兵衛ファミリーはここが多いな。

生ビールにイカ玉(550円)ね。
C級呑兵衛は、いつもこれを大盛り(250円追加)で。
生地の入った器、「え?どんなけ食べんですか?」ってな大きなボールでやってくる。

シャカシャカシャカ・・・ジュワー

しばし、ゆっくりとした時間が流れる。
たまに、様子を見に来る店員、なんとなしにすることなくて店内を見回したりして。

店員が次に口を開くのは「マヨネーズどうしましょ?」
C級呑兵衛はたっぷりとマヨネーズをかけてほしい派だ。
「マヨネーズどうしましょ?」か・・・一度、「じゃあ、ミディアムで」って言ってみようかな。

ソースと削りはお好みで。
このスタイルは極めて一般的なスタイルだと思うんだけど、
このソースをお好み焼きにかけるのに、刷毛を使うことが多いんだよね。
塗るにはいいんだよ、でもお好み焼きにまとめてソースを落すのには適さない。何度垂らす動作をしなきゃならないんだ、ってなもんだ。
でも、この店ではミニお玉なわけ。ストレスなく、たっぷりかけれますな。
e0173645_2229689.jpg

外カリ、中ホワッのアツアツを頬張る。
んでもってキンキンに冷えたビールをあおる。最高!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お好み焼き 芳月
場所:池田市石橋1-4-6
電話:072-762-4537
営業:11:00~22:30 月休

by nonbe-cclass | 2010-09-13 23:18 | ・阪急石橋 お好み焼き | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13218666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< やくのミルク焼酎 ~十三「ゆきや」 そこ通路ですよ~ポン太の寝相 >>