川西能勢口の中華料理「珉王」

先週の話、パソコンを買った日のことだ。
アステ川西B1Fは、リニューアルに向けて改装中で、ほとんどの店が営業をしていないんだけど、
リニューアル後に、再びこの場所で営業する店もあれば、3Fへ移転するものもあるのね。

であっても、とりあえず、ビール呑みたいからどこか店入ろ。
餃子あるなあ、ちょうどいいや。ここに入ろう「珉王」だ。
猪名川町に本社を持つ中華料理の店で、多田や日生中央にも店舗がある。

餃子にビールねー
ん、このから揚げも美味そうなのでこれも。ねぎたっぷりだわ。
e0173645_14412426.jpg
e0173645_14413089.jpg

餃子、しっかり焼かれて出てきたぞー
皮はもともと薄くぷるっとした感じで、その食感も残しながら、焼面はサクッと仕上がっている。
それは、それでいいんだけど、
ここの餃子ちょっとかわってるな。
美味いんだけど、なんか、かすかにアジアンテイストなクセがあるな。

原因の一つかもしれないけど、ベースの肉。
日本では、豚のひき肉を使うことが多いのかな、でもここの店ではマトン、羊ですな。
中国やモンゴルの餃子ではマトンを使うもあるようだけど、まさか川西で食べれるとは。
ヘルシーだもんね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中国料理 珉王
場所:川西市栄町25-1 TEMPO175-025
時間:11:00~深夜 火休
電話:075-755-2034
e0173645_14411326.jpg

by nonbe-cclass | 2010-09-12 14:43 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13216797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の焼肉「牛若丸」 舞鶴散策(2) 海上自衛隊 >>