福島の居酒屋「おがたまの木」

んー酒も肴も美味かったなあ~
いやね、前から行きたいと思っていた店があって、
今回、ようやくおじゃますることができましたな。

福島にある「おがたまの木」だ。
あーほらもう、日本酒がたくさん冷やしてあるリーチインショーケースがでーんとあるもの。
席に着くまでにテンションあがるって。

お造りに期待したいから、盛り合わせでお願いしてみる。
それが出てくるまで、ちょっとつまむものでも。
サバの塩辛(450円)
e0173645_11573020.jpg

うお!これウメー。塩分の中に魚の香ばしさ、小骨のゴツゴツした食感が最高。
もーねー喉越し重視しちゃって、しょっぱなビールを頼んだんだけど大失敗。
こらあ、最初から酒や酒やー!
そして、ベーコン(750円)。ハムが充実していて、ついつい頼みたくなってね。
あ、柔らかいし・・・ワインちゃうん?とか思いきや、いやいや日本酒に合うねー
e0173645_11573767.jpg

でた。
これは、もー頼みたくて。ウニといえば北海道の赤ウニをイメージするけど、
実は、淡路島でとれるウニはクオリティが高くて「ええもん」だそうな。
淡路島は由良の無添加板ウニ(2200円)を。
濃厚ではあるんだけど、べたべたしない甘さで上品な赤ウニだ。美味い!
e0173645_11574570.jpg

酒はもー最初からお店の人にお任せしちゃおーと思って、
一緒に来たメンバーがそれぞれに自分の好みを、「すっきりしてて、でも」とか「ちょいクセの」とか、ものすごいばっくり感ながら、どうにもわがままさが感じられるニーズを店の人に伝える。
e0173645_12145353.jpg

お、男前な感じで造りがきたぞ。
e0173645_1218125.jpg

勝浦の生天然本マグロの数種、イカのようにみえる徳島牟岐の活ウスバハギ、
香川の活タコに中央はサヨリ昆布〆。
淡路のウオゼきずしにサバ(これは輪島かな?)ときたぞ
。すげー
ウオゼというのは銀色の魚でイボダイのことだそうで、ウオゼというのは関西ならではの呼び名のよう。白身であっさりとした味わい。
もーどれもめちゃ脂がのっててとろけるようですな。
この手前のタコも、歯ごたえしっかりで皆が「美味い」と口々に唸っていた。
e0173645_12295944.jpg
e0173645_1230532.jpg

C級呑兵衛は「あっさり水みたいなのに、米の甘い風味がさりげなくやってくるやつ」が好きで、
要は危険球(これはなんぼでも飲んでまうやろ系)なんだけど、今回は特に石川の純米酒「夢醸」が美味かったな。

魚以外でデーンときたのが、クジラ赤身造り
比較的噛みごたえがしっかりしたものが多い中、これはとても柔らかくてクセもなく、ついつい箸が伸びる一品だ。写真見た目、まぐろみたい。
e0173645_12341141.jpg

これは・・・いわしのへしこ(500円)ね。
あ・・・これ、また酒が進む逸品。これ一人で食べると量多いかも。
というのは、魚は小さいんだけど、要は糠漬けだから塩辛いのね。バクバクいけるものじゃないから。あちゃーまた酒いるわ酒。
e0173645_12382393.jpg
e0173645_12412271.jpg
e0173645_12412869.jpg

e0173645_12414447.jpg
e0173645_124152100.jpg

箸休めに大粒ラッキョウのりんご酢漬(400円)。
これうまいから、おかわりしてるし。
e0173645_12442255.jpg

そして、アイスバイン(750円)。
e0173645_12484258.jpg

まだ酒はさみますか。
e0173645_12495930.jpg

シメは、ミニミニイクラ丼(600円)に自家製カレーライス。
何食べても美味いから、シメもウメー。
e0173645_12493116.jpg

e0173645_12491349.jpg

さんざん呑んでおいて、
でも、店の外に出ると「あれ?まだ全然呑める感じだな」ってなもんで、
それだけ、いい酔い方・時間を過ごせたということですな。
お店の人には、わがままも聞いてもらって感謝感謝ですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:びんびとお酒 おがたまの木
場所:大阪市福島区福島2-7-20
時間:18:00~23:00 日祝休
電話:06-6451-7557
e0173645_11372452.jpg

by nonbe-cclass | 2010-09-10 11:21 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13207653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< んー寝方にもほどがあるポン太 阿波座のラーメン「尾道ラーメン... >>