阿波座のラーメン「尾道ラーメン 十六番」

会社の近くに飲食店は色々あれど、ある程度マンネリ化してくるわね。
たまには、新規開拓もしていかないと。

会社からは少し歩くことにはなるんだけど、
人気な尾道ラーメン店を訪ねてみようかな。
阿波座「十六番」だ。

もともと、シンプルな中華そばが好きで、
尾道ラーメンももともとはそうだよね。
確か、尾道らしさを出すために、後から小魚を使ったスープになったんじゃなかったかな。

カウンターだけの店だが、とっても繁盛している。
初めて入ったんだけど、色々メディアにも取上げられているみたいね。
お!映画「ミナミの帝王」のロケでも使われたことがあるんだって。それ、観たいな。

えーと、注文は・・・ラーメン(730円)。
少し待っていると、「はい、お待ちどうさま」
いやん、ビジュアルから美味しそうやんかー
e0173645_1038121.jpg

スープを一口、瞬間的に「あ、やさしい」
とても和テイストで、中華そばというネーミングながら日本の味だ。
味はしっかりしているんだけど、後味さっぱり。
麺は細めで・・・あ、平面なんだね。

尾道って、一度は行ってみたい!と思う街の一つだ。
広島県でも岡山県寄りの港町尾道市。
風光明媚な尾道は、いくつかの映画ロケ地でもあるよね。
美味しいもんたくさんありそうだし~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:尾道ラーメン 十六番
場所:大阪市西区新町4-3-4 日宝新町ビル1F
時間:11:00~22:30(祝~21:00)日休
電話:06-6543-0915
e0173645_10375634.jpg

by nonbe-cclass | 2010-09-10 11:10 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13207616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福島の居酒屋「おがたまの木」 JAL嵐JET >>