大宮のラーメン「ラーメンパブ コヤマ」

13日(金)、久々に、さいたま市へ。
上野から普通電車に乗るんだけど、停車駅も少なく、あっという間に大宮に着いちゃう。
30分とかかんないものね。
おー211系じゃあないかあ、久しぶりー(連れか)
e0173645_9543575.jpg

さーて、大宮駅。
駅がまたごっついこと、大阪駅より大きいし人も多いや。
時間があまりないので、駅近くでお昼にしたいところ。
事前にtwitterで「さいたまらしい、美味しいとこないですかー」と投げかけてたんだけど、
ノーリアクションで、実質的につぶやきになってしまったので、
仕方なく、駅の東側に出てみることにした。

んー駅前なのに、何だか庶民的な風景が広がっているぞー
親近感がわきますなあ。
目の前に商店街があると、歩かないわけにはいかない。すずらん通りか。
両手を横に広げると、道をふさいでしまうかしら、という位細めの商店街。
e0173645_106383.jpg

「!」

一度は通り過ぎたんだけど、引き返してみてしまった。
だって、ネーミングが・・・

「ラーメンパブ コヤマ」だ。
もー、ラーメンとパブとのコミュニケーションギャップが・・・
e0173645_10123651.jpg

んーここはやっぱり入ってみよう。
このパブはどの意味で使われているんだろう・・・とっても気になる。
居酒屋でもないしね。
本来の、もてなすとか集まるとかの意味合いがあるなら、とってもアットホームな感じがするし、
ひょっとして、このカウンター形式がパブっぽいという浅さだと笑ってしまうし。

札幌みそラーメンの店なんだよね。
ここは、オーソドックスに札幌みそラーメン(620円)にしてみよう。
券売機で食券を買うタイプね。

C級呑兵衛は、どちらかというと味噌ラーメンが好きだったりする。
しかも、札幌ラーメンのようなこってりな感じがね。
e0173645_10124549.jpg

わーお、このこってり感たまらんね~

とんこつベースにこれはバター?ラードかな。ここに、ひき肉やシャキシャキもやしがトッピング。他に卵など追加でトッピングも可能なんだけど、いたってシンプルですな。
麺は玉藻製麺のものらしく、スープに絡みやすい中太で、一気にずずずっといっちゃいたい仕上がり。

次から次へと客がやってくる。
昔からここでやっている、地元のお店って感じでグーでした。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメンパブコヤマ
場所:さいたま市大宮区大門町1-20
時間:11:00~22:00
電話:048-641-0303

by nonbe-cclass | 2010-08-21 10:55 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13118822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 大宮の食事処「食堂 多万里」 ガンダムジェット >>