古座川と食事処「一枚岩鹿鳴館」

子供の夏休みももうすぐ終わりですな。
まだ、残っている間で出かける人も多いかな。

7日の土曜日、夏らしい感じで古座川へ車を走らせてみる。
日置川もそうだったんだけど、川がとても透き通っていて観ているだけでも気持ちがいいんだよね。
しかも清流の水は冷たい。海水浴とはまた違った楽しみ方だ。
んーセルリアンブルー。
e0173645_22485021.jpg

ここでのビュースポットは、やはり、一枚岩
「ここはみんな一枚岩になって」なんていうことはあったとしても、
仕事も、実際の一枚岩も観ることはそうない。
これ、山じゃないんだよね。
e0173645_22502886.jpg

大きさ分かりにくいかな、下の写真、左下に人がいるから比較して。
これ、地質学的には岩なんだって、凄いね~
e0173645_22504131.jpg

この川で、ゆっくりと移動しながら釣りを楽しむ人。
e0173645_22575246.jpg

その横で、浮き輪持込で川遊びをする人達。
うお~水つめてー
静かな時間が流れる。
e0173645_232165.jpg

この一枚岩の向かいに、「一枚岩鹿鳴館」があるんだけど、食事と土産物に立ち寄っておきたいところ。
この店で、この地域でしか味わえない一品がある。
「うずみ膳」(800円)だ。
かっつりいく食事ではないんだけど、
とっても素朴でやさしい食事。だし茶漬けっていうのかな、ここに豆腐、椎茸、人参が入っていて、薬味にはゴマ、柚子、ねぎ、生姜。
生姜の風味がとても利いて、何か風邪ひいた時に効きそうって感じ。
鮎の甘露煮とともに、美味しくいただく。
e0173645_23155985.jpg
e0173645_23162352.jpg

by nonbe-cclass | 2010-08-19 23:18 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/13112973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 京阪ミュージアムトレイン ポン太に負けず劣らずの金魚 >>