正雀の「赤川鉄橋」

「チクショ~」

阪急淡路駅の高架事業も着々と進んでるんですなあ。
そうかあ、千里線と京都線は上下式になるのね。
まあ、あのポイントレールはややこしいからねえ~
その昔、淡路のポイントレール切替には特別技術(免許)を要したといわれるし。
でも、それを高架化するとなると、結構な規模になるよね。
もちろん、この商店街もリニューアルすることになるわね。
e0173645_1012879.jpg

さて、淡路駅から南へとぼとぼ歩くと、淀川に出るんだけど、ここに鉄道が走る鉄橋がかかっている。
これ、貨物専用線で「城東貨物線淀川橋梁」、通称「赤川鉄橋」と呼ばれている。
e0173645_1005886.jpg

ここは、鉄道ファンの中では有名なポイントですな。

何が?ってなとこですが、さっきの写真だけみると他でもよく見かける鉄橋でしょ。
これを違う角度から撮ると、こうなってるわけ。
e0173645_1062835.jpg

線路の横に木造の歩道があり、対岸までいける。
これで貨物列車がくると、距離が近いから迫力があるわけ。
e0173645_10111099.jpg
e0173645_10111959.jpg


「・・・。」

普通さ、ここまで来たら列車みたいじゃん。
一応ね、適当に色々調べてみて、午前中に見られるかなあとふんで現地に向かったわけ。
「お、読み当たってるんちゃうん」
時間になると、他にもカメラマンが幾人もやってきたし。

が、全く来なかった。
鉄ちゃんはちゃんと調べてるんだろうな。こてっちゃんでは貨物のダイヤは分からん。
鉄橋眺めて終了。めちゃくちゃ暑かったのにー

先日、餘部鉄橋が撤去されたけど、
実はこの鉄橋もいずれなくなることが決まってる。

by nonbe-cclass | 2010-07-24 10:20 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12969798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田の居酒屋「鶏屋だもん」 天満の中華料理「双龍居」 >>