南方の焼肉「南大門」

先日、ロケが終わった後に、スタッフと食事に行くことになったんだけど、
イニシャルU氏曰く「たこ食べます?」
一瞬、「ん?」と思ったけど、それは手長たこのことを言っていて、韓国料理だということが分かった。
この間、石橋の「大長今」でも食べたナッチですな。
でも、今回は炒め物じゃなくて生だこのようだ。

やってきたのは、南方にある「南大門」だ。かなりごちゃついた感のある雑居ビルの中にあるのね。
中に入ると、ハングル文字が細かく書かれた壁が印象的。
e0173645_9474961.jpg
e0173645_9474444.jpg

あ、韓国料理ではあるんだけど、焼肉の店なんだ。
韓国料理といえば、最初に出てくる小皿。
このごまめのような甘露煮はよく見かけるけど、この貝は・・・さるぼ貝だって。うめ。
e0173645_9461749.jpg
e0173645_9463147.jpg

きたきた、長たこ。
「そうかそうか、生だこか・・・」
これ、写真じゃ伝わらないんだけど、このタコの足全部、それぞれがウニョウニョ動いてるわけ。
これ1回食べてみたかったんだよなあー
e0173645_9464537.jpg

おー、やっぱりウニョウニョしてるー
口の中に入れると、吸盤が吸い付く。表面部分は柔らかく、芯部分に結構歯ごたえがある。

ここからはお肉だね。和牛が堪能できる。
淡いピンク色した生レバー(735円)は、甘みもあってグー
e0173645_9465156.jpg

お店の人にある程度お任せしたところもあるんだけど、
メニューを見てみると、上ロース(1134円)、上バラ(1134円)、サーロインステーキ(1554円)といった価格帯だ。
どれも、いい感じでサシが入ってやわらけー
e0173645_947257.jpg
e0173645_947984.jpg
e0173645_9472691.jpg

牛肉だけでなく、豚もね、サムギョプサルだ。
たっぷりのゴマの葉、サンチュが嬉しい。
e0173645_9471718.jpg
e0173645_9473279.jpg
e0173645_94738100.jpg

イニシャルU氏も、実は一緒に仕事をした料理研究家(というか、めちゃ有名な人)と一緒に来たそう。
へー、色んな場所の色んな店知ってるんだね~
料理研究家もオススメのお店、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:韓国風焼肉居酒屋 南大門
場所:大阪市淀川区西中島3-14-4 AmuseⅡ 1F
時間:17:00~5:00 第1・3日休
電話:06-6886-9881

by nonbe-cclass | 2010-07-17 17:25 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12961383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ポン太メニュー化 石橋の居酒屋「かしわ処 滋久」 >>