福島の居酒屋「旬野菜 聖護院」

美味しい酒と肴を求めて・・・
今回、おじゃましたのは福島にある居酒屋「旬野菜 聖護院」だ。
一緒にいるメンバーは、まあ・・・酒にも肴にもやかましいので、何かと気を遣う。

わーメニュー見るだけでワクワクするね~
というか、最初の付き出しでテンションが上がる。
e0173645_15123899.jpg

ポタージュに、へしこの入ったソースで和えたキャベツとショートパスタ、椎茸と鶏肉の最中、かつをの巻物一貫、そして、スモークチーズの豆腐。
スモークチーズの豆腐なんて、香りを楽しむためにグラスで伏せてあるんだから。
これが、また、ものごっつい香ばしい香りが楽しめる。一回嗅いで、また伏せて・・・いかん、完全に楽しんでる。

じゃあ、最初はお造りからいくかな。旬の盛り合わせ(1人:800円)をお願いしようかな。
はい来ましたドーン(写真は4人前)。
e0173645_1545059.jpg

右の方からいくと、北海道のつぶ貝と愛媛(だったかな?)の黒鯛、気仙沼のかつを、三重の真さば、北海道の黒そい、香川伝助穴子、大分の関つばすに鳥取本まぐろほほ肉。
真さばの脂の乗りがいい、あと伝助穴子がとても甘みがあって、もー日本酒がほしくなる。
「造り盛り」頼んで、サーモン・マグロ・いかが出てくる店とはえらい違いだ。

「これ、サラダではないんですよね?」
メニューを見て、確かにそう思った。季節の生野菜もり合わせ(550円)。
e0173645_1537084.jpg

おー、ホントそのまま生の野菜だ。
ラベンダーアスパラ、間引きメロン、トウモロコシ、ししとう。
いやん、どうしよ美味いやん。青っぽい感じもそう、繊維質のシャキシャキ感もそう、滋味というか野菜そのものがもつ甘みもそう・・・調理されたものではなくて、「しっかり野菜食べてます」って感じがするぞ。
ほんと、どれも美味い!
焼いた野菜では、宮崎のそらまめ炭火焼き(480円)を。
e0173645_15413777.jpg

こんがり焼き上げて出て来るんだけど、さやから取り出すと、そりゃふっくら風味豊かなそらまめがお目見えだ。

酒は八海山(600円)から、雁木「ひとつ火」純米(550円)へ。

なめろうはよく知ってるんだけど、これまた悩ましいメニューですな。
大分関天然はまちの焼きなめろう(550円)。焼き?
e0173645_1545569.jpg

おー、なるほどタタキ和えではなく、なめろうにしてから焼いてくるのか。
これを、生卵と混ぜて食べる。これは絶品、ご飯がほしい。
とても魚の風味が出てるし、焼くことで香ばしい仕上がりに。

ふぐ白子の天ぷら(780円)に、北海直送ぬか漬けさんま(550円)。
白子、びっくりするくらいとろけっちゃうんだから。
ぬか漬けのさんまとは・・・そのまま、ぬか漬けですな。
でも、塩辛いイメージじゃなくて、焼きあがってきた時により風味が増してるというか、贅沢なさんまの食べ方をしている気がする。
e0173645_15451316.jpg
e0173645_1545228.jpg

鹿児島の「六白黒豚」?
なんか星占いみたいな・・・これ、ろっぱく黒豚ですな。
e0173645_1557212.jpg

指定農場で育てられる純粋種のみが「六白」と名乗っていいというブランド豚なんですな。
やわらけー、しかも、ジューシー

日本酒も肴も期待以上。
やー、これはまた来たいですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬野菜 聖護院
場所:大阪市福島区福島2-2-2 2F
時間:11:30~23:00(L.O.22:00) 日祝休
電話:06-6343-7765
e0173645_1523677.jpg

by nonbe-cclass | 2010-07-03 22:20 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12895930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toshikingo at 2010-07-04 21:06 x
このお店はやばいですね。。。最高ということが写真からわかります。行きたい・・・
Commented by nonbe-cclass at 2010-07-04 23:37
toshikingoさん、こんにちは!
今回、全体的に写真がきれいに撮れなくて・・・すみません。
でも、食材ネタだけでも興味をそそるものがありますでしょ?
是非!

<< 石橋の居酒屋「なかしとつくし」 石橋の「讃岐うどん 一伍」(2) >>