難波の讃岐うどん「釜たけうどん」

先日、NGK隣りの「わなか」で記者発表をした後、
社員メンバー一緒に、お昼ご飯をたべることにした。

向かった先は、みなさんご存知「釜たけうどん」。やっぱり、ここの讃岐手打ちはうまい。
注文は、ちく玉天ぶっかけ(750円)。
ちくわと半熟玉子の天ぷらをトッピングしたぶっかけうどん。
強いコシに、このスルスルと入る滑らかな喉越しは最高ですな。
この半熟玉子うま。濃厚だわ。
e0173645_941378.jpg
e0173645_9411118.jpg

最近でこそ、ショッピングモールなどでも、讃岐スタイルが定着しているなあと思うんだけど、
実際に四国に讃岐うどんを食べにいくと、天ぷらって外せないアイテム。
それが、大阪で同じようなスタイルで食べようと思うと、意外になかったりするんだよね。

讃岐うどんや、「ちく玉天」が関西で広まったのは、ホント、たけちゃんこと店主のこだわりの賜物だと思うな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐手打ち 釜たけうどん
場所:大阪市中央区難波千日前4-20 せんだビル1F
時間:11:00~16:00(麺切れ早仕舞) 月休
電話:06-6645-1330
e0173645_9411736.jpg

by nonbe-cclass | 2010-07-03 10:15 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12895203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の「讃岐うどん 一伍」(2) 生死の確認から~ポン太の寝相 >>