石橋の居酒屋「うめちゃん」

さてさて、遅くなっちゃったけど「文吾寿司 別館」ネタいっときましょ。
C級呑兵衛御用達の文吾寿司、この別館が出来てるんですな。

「うめちゃん」だ。
「別館」に結びつかない店名だけど、名刺にもちゃーんと、「文吾寿司 別館」と記されている。
実際のところは、店の本館・別館ではなく、文吾寿司を切り盛りする夫妻の息子さんが始めたお店なわけ。

居酒屋というよりは、割烹な感じの和食処。
カウンター6席にテーブル4人掛1つ、座敷4人掛けの店内。
その日の仕入れによってオススメメニューも変わるようですな。
まず、造り盛り合わせからいただくかな。
愛媛のまぐろに北海道かわかれい・・・、ホタテ、かんぱち、いかに・・・お、さばですな、こちらは鱧。
e0173645_2146777.jpg

さばは脂乗ってうめー、鱧は甘みのあるもちっと食感がグー
どれも、新鮮で美味いですなあ。
出し巻きに、ほたてと野菜のかきあげ(750円)。
e0173645_21462022.jpg
e0173645_21462666.jpg

Jr.は寿司を注文。料金は、文吾本館と同じかな。
e0173645_21463555.jpg

酒を、ビールから焼酎に。
これは麦ですな、ぶんご太郎(450円)。
店オリジナルではなくて、こういうお酒があるんですな。
あっさりまろやかな味わい。くせもなく呑みやすい。
良妻は、こく紫(450円)をロックで。
焼き物が欲しいところ・・・金目鯛の塩焼き(750円)もらおうかな。
じっくり焼いた金目鯛がまぶしいですな。頭部分ながら、身がしっかり。
はもとレンコン蒸し(700円)は、簡単に箸でほぐれるほどの柔らかさ、これと、はんなりあんかけとの愛称がグー
e0173645_2147095.jpg
e0173645_214776.jpg

メニューも豊富だし、旬のものも手頃な値段で味わえるとあれば、酒飲みにとって不足なしですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和風憩処 うめちゃん
場所:池田市石橋2-12-8
電話:072-762-8077
e0173645_21471771.jpg

by nonbe-cclass | 2010-07-01 22:42 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12888574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 生死の確認から~ポン太の寝相 恵比寿のラーメン「紀和」 >>