恵比寿の居酒屋「栃木屋」

先日、東京の夜のお話。
新宿駅近ということで「新宿プリンスホテル」を予約したつもりが、
ホテルまで来てチェックインする直前に気付いた。予約していたのは「ホテルサンルート東新宿」だった。もともと予定していない出張だったから、あわてて予約するとこうなるわけ。随分と場所違うし・・・

ぐったりしたが、その後、恵比寿に出没。イニシャルS氏と呑むことになった。
全く、店を決めずに行き当たりばったり・・・お、足元行灯が雰囲気出している店を発見。
「あ・・・あの店どうです?雰囲気よさそうですし」
e0173645_8445981.jpg

白い暖簾をくぐったのは、焼鳥の「栃木屋」だ。
満員御礼で賑やかだ。
店内も昔ながらの雰囲気で、メニューも豊富だ。

しろ(170円)、はつ(170円)、ねぎま(190円)から。鶏柔らかいね~
e0173645_912378.jpg
e0173645_9125018.jpg

・・・おやおや、焼鳥以外に牛や馬もあるんですな。
しかも、刺身で。じゃあ、それいただきますかな。
馬のたてがみ刺(680円)に、牛レバ刺(780円)。
レバ刺しは全く臭みなく美味い。たてがみは厚めにカットされていて、食べ応え十分。
e0173645_9173746.jpg
e0173645_9174935.jpg

ん~酒を焼酎に変えるかな。「松露104号」(680円)を。
「松露」は呑んだことあるんだけど、これは甕指定の限定モデルですな。
「松露」ってクセのあるイメージがあったんだけど、
これはまろやかな芋の香りで後味もいいなあ。美味い。

ゆずささみ(190円)、牛ハラミ(290円)に鳥皮ポンズ和え(450円)。
e0173645_927784.jpg
e0173645_9273051.jpg
e0173645_927372.jpg

お野菜系もいっとかないと。
アスパラベーコン(230円)、ぎんなん(220円)、ししとう(170円)。
e0173645_9262813.jpg
e0173645_927489.jpg


何故、「栃木屋」という店名なのかを聞いてみると、
大将のご両親が栃木に住んでいるとのことで、実家があるんですな。

気軽な雰囲気で入れる老舗焼鳥屋、おススメ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:栃木屋
場所:東京都渋谷区恵比寿西1-14-2
時間:17:15~24:00(L.O.23:30) 、土~23:00(L.O.22:30) 日休
電話:03-3461-9316
e0173645_9432854.jpg

by nonbe-cclass | 2010-06-27 09:58 | ・食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12865977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 服部の焼肉「焼肉かっぱ」 石橋の居酒屋「大長今」 >>