築地の寿司「十七代目 紀ノ重」

もー築地でうまい寿司をつまんでやる。
相変わらずの活気が、来た人間まで元気にさせてくれる。
この間、久々に築地を訪れたんだよね。

前回は定食だったから、今回はにぎりでいってみよ。
場外市場の中なんだけど、ちょっと路地を入ったところにある寿司屋。
「十七代目 紀ノ重」だ。
e0173645_9252744.jpg

10人くらい座れるカウンター席と、路地側に簡単なテーブル席があるんだけど、オープンスタイル。
17代目って凄いよね。ここは、江戸時代からこの地で続いている仲卸が経営する店なんだよね。

ランチは1種類、「紀ノ重盛り」(2500円)のみ。
にぎり10貫と巻1本、玉子焼に味噌汁がつく。味噌汁でか。
e0173645_9324692.jpg
e0173645_9532656.jpg

にぎりは・・・
 ・天然生本鮪大トロ
 ・天然生本鮪上赤身
 ・天然活〆煮穴子
 ・天然活〆赤貝
 ・天然生うに
 ・活けホタテ
 ・自家製いくら
 ・天然旬の魚は鯵
 ・わらさ
 ・ナミクダヒゲエビ

ん~やっぱり、鮪は絶品。大トロは脂がのっているもののあっさりとした味わい。
あまり聞きなれないところでは、ナミクダヒゲエビ。これは珍しいよね。深海200mクラスで生息するエビで、日本でその条件で水揚げできるのは鹿児島の錦江湾のみなんだって。
もちぷりっとした身がたまらんですなあ。頭は素揚げにして、かりかりっといただく。
貝王としては、赤貝のコリコリとした食感に唸ってしまう。美味いなあ。生うにも濃厚ー

納得のランチで、大満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十七代目 紀ノ重
場所:東京都中央区築地4-14-16
時間:11:00~14:30、17:00~21:30(L.O.20:30)
電話:03-6228-4822

by nonbe-cclass | 2010-06-26 10:29 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12845402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「ポポノタン」 悩むわ~頭を抱えるポン太 >>