金刀比羅宮 ~こんぴらさん参り~

♪金毘羅船々 追い手に帆かけて しゅら しゅ しゅ しゅー
回れば 四国は 讃州 那珂の郡
象頭山 金毘羅大権現
いちど まわれば♪

ん~やっぱり、ここへくると「金毘羅船船」を口ずさんでしまうわね。
「こんぴらさん」で知られる金刀比羅宮だ。

この間の讃岐うどんツアーの最後に足を運んでみた。

「一生に一度は、こんぴらさんへ」

伊勢参拝もそうだろうけど、車や鉄道がない昔は歩いて詣でたんだよね。
遠方からだと船に揺られて・・・「金毘羅船々」もそうした庶民の目線から生まれた唄なのかもね。

まあ、ただ、そんなけ遠方から来てぐったりしているところに・・・
ここで更に、階段攻めをお見舞いされることになろうとは。
参道前半には、ずら~っと土産物や旅館などが並ぶ。
e0173645_11154275.jpg
e0173645_1116077.jpg

おいおい、ちょっとずつ階段が・・・
途中途中で、「いま○○段目」なんて看板が目に付く。
e0173645_11233651.jpg

10分くらい歩くと、「あ、もう着いた?」甘い甘い・・・大門。
ここからが神域ですな。二層入母屋造の瓦葺の立派な門ですな。
門をくぐると、白い傘の下で飴を売る人達・・・この人達は特別に許可を受けた人で、「五人百姓」と呼ばれているんだって。
途中で「こんぴら狗」もお出迎え。
ま、お出迎えって言っても、
こんぴら狗も、本来は主人に代わって参拝する狗だから、彼も迎えている場合じゃないんだけどね。
e0173645_11311224.jpg
e0173645_11341761.jpg
e0173645_11344045.jpg

登り口から628段のところで、旭社にたどり着く。
おいおい、ゴールかよと思わせる荘厳な建物。
e0173645_1149748.jpg

何か・・・ラストスパートというか、最後に嫌がらせというか、急斜な階段が一気に迫る。
御本宮まで785段。
e0173645_11531626.jpg
e0173645_11532417.jpg

御本宮からの景色は最高。
e0173645_11561846.jpg
e0173645_1156572.jpg
e0173645_1157347.jpg
e0173645_121531.jpg

ちょっと時間的に今回はそこまでは無理だったんだけど、さらに奥社まで進むと1368段になるそうな。

最後に、幸福の黄色いお守りも買って、と。
e0173645_120116.jpg

by nonbe-cclass | 2010-06-05 12:06 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12754812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chihi at 2010-06-05 21:23 x
金比羅山のぼると、自分の中の汚れや邪念が落ちて清々しい気持ちになりますよね~。
奥の院までのぼるのは、だいぶしんどいです!&奥社はかなりショボい(笑)
Commented by nonbe-cclass at 2010-06-06 08:51
chihiさん、こんにちは!
あ、奥の院までいかれたことあるんですね。
御本宮までの階段数とまた同じくらいの階段があるんですよね・・・大変そう。

<< 万博公園「ファームエキスポ」 鉄道写真館(3)~EF30・急... >>