石橋の寿司「文吾寿司」

おー久々、久々。
やっぱり、ここにくると落ち着くわ。

石橋は「文吾寿司」
7~8人座れば満員御礼のカウンターのみの小さな寿司屋。
残業で深夜帰りになると、ここで少し寿司をつまんで帰ることが多い。
敷居の高い寿司屋がある一方で、本当に庶民の寿司屋
ビールに・・・必ず、最初は白身のヒラメから。もー甘みがあって美味しいねん。
e0173645_9121986.jpg

大将が、手際よく握る。「あいよ」と、次々と笹の葉にのせる。
アジに海老・・・ぷりぷりの赤貝。
e0173645_9122631.jpg
e0173645_9123567.jpg

ところで、店の前の高架道路をはさんだ向こう側に新しい店が・・・
あれ?あそこ、文吾寿司が倉庫みたいに使ってたはずなんだけど・・・
大将に聞いてみると、息子さんが店をオープン、和食の店だそうだ。
「うめちゃん」
お、文吾寿司別館なのか。ここでも、文吾寿司の寿司を頼めるそうな。
話を聞いた日は、プレオープンだったようで、こりゃ近々行かないと。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:文吾寿司
場所:池田市石橋2-1-9
時間:17:30~25:00 日休
電話:072-761-2831

by nonbe-cclass | 2010-05-29 09:45 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12717601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蛍池の焼肉「佳路」 梅田の居酒屋「三起」 >>