梅田の居酒屋「三起」

新梅田食堂街で酒を呑むのは久々だ。
先日の話、夕方の中途半端な時間に暖簾をくぐる。

「三起」(みつおき)だ。
焼鳥をはじめ、立ち飲みなどの大衆居酒屋が並ぶ中、ちょっと敷居高めの雰囲気が漂う季節料理の店だ。
敷居が高いとはいっても、カウンターだけでなく、テーブル席も充実の広い店内なので入りやすいぞ。

さ、造り盛合わせ 五種盛(1980円)からいくかな。
さざえコリコリしてウメー
e0173645_201599.jpg

そして、これ何か分かりますかなあ~
はも湯葉あん掛け(780円)ですな。はもが柔らかくて上品な味わいだ。
e0173645_2011395.jpg

おすすめは、鶏団子唐揚(580円)。
焼鳥でいうつくねとは違い、すり身ではなく鶏身が団子のようになっているわけ。
野菜などと共に唐揚になってやってくる。
e0173645_2011971.jpg

「こんなとこで、頼むかー」とか思われるかもしれないけど、
メニューにあるなら、何か食べたくなるんだよなあ。
ベトナム料理ではおなじみ、空心菜。空心菜塩炒め(780円)だ。
おー、この味つけええわ~ご飯ほしくなっちゃう。やっぱり、食べといてよかった。
e0173645_201269.jpg

せっかくおすすめの今日のメニューもあるわけだし・・・甘鯛塩焼(980円)もらうかな。
e0173645_2013935.jpg

おーホクホクジューシーな白身が、絶妙な塩加減で味わえる。
今回は魚と鶏ですな、阿波地鳥もも塩焼(980円)もいただこう。
これがまた旨みたっぷりで、しっかりした歯ごたえと噛むほどに肉の旨みがあふれ出る。
e0173645_2014897.jpg

おいおい、軽く呑んで出るつもりだったのに、本気食いしてる・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:季節料理 三起
場所:大阪市北区角田町9-25 新梅田食堂街
時間:15:00~23:00(休日は14:00~)
電話:06-6315-9441
e0173645_2005091.jpg

by nonbe-cclass | 2010-05-28 21:00 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12714918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の寿司「文吾寿司」 石橋の居酒屋「やの屋」 >>