讃岐うどんツアー9~「うぶしな」

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー9」

讃岐うどんをめぐって車を走らせて、やってきたのが宇夫階(うぶしな)神社
駐車場から鳥居をくぐり階段をあがると、それはそれは立派な拝殿が目に飛び込んでくる。
e0173645_925151.jpg
e0173645_9252867.jpg
e0173645_9362127.jpg

「なんか、この造り、お伊勢さんを思い出すなあ」とか思ってたんだけど、これが関係あった。昭和47年に火災で全焼し、伊勢多賀宮旧正殿を領賜されたそうだ。
多賀宮は、外宮の祭神、豊受大御神の荒御魂を祀っているところ。
豊受大神宮別宮には他にも土宮、月夜見宮、風宮があるんだけど、多賀宮だけ格式が高くて、外宮の第一別宮として昔から特別待遇を受けている社。あの20年に1度ある式年遷宮でも、正宮に続いて真っ先に執り行われるそうだ。
宇夫階神社は、その式年遷宮の時に「郷古材の領賜」を申請したんだね。
もちろん、国登録有形文化財。

駐車場に戻ると、

「ん?」

うっそーん、玉垣の間から暖簾が・・・
神社の敷地内に讃岐うどんの店が。
e0173645_9214241.jpg

神社が宇夫階神社だから、店の名前も「うぶしな」
この暖簾をくぐって、奥へ進むと、
「あれ?裏手にでる?」みたいな感じになるんだけど、大丈夫、その先に、改めて店の入口にたどり着く。
e0173645_9164964.jpg

時間的にも閉店間際かな~とか思って、店の人に尋ねてみたら、
「大丈夫ですよ」と快く注文をきてもらう。

肉ごぼうぶっかけうどん(500円)は、甘辛く煮た肉ごぼうがのったぶっかけうどん。
肉ごぼうのその味付けが美味くてね・・・何か、店によっては、天ぷらの如く、肉ごぼうだけを頼む人もあるようで、それ分かるわあ。うどんとの相性もバツグンですな。
e0173645_11131967.jpg

も一つ、宮うどん(450円)ね。
こちらは、ドーンと餅の天ぷらがのったうどん。
でね、この餅がめちゃくちゃ柔らかいんだ。
透明感のある麺も喉越しよくて、美味かった~
e0173645_11133066.jpg

ちなーみに、店主は宇夫階神社神主の息子さんだそう。
神社の手伝いをしながら、「おか泉」でアルバイトをしていたことがきっかけで、こんなスタイルになっちゃった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うぶしな
場所:香川県綾歌郡宇多津町1597-1
時間:11:00~15:00 水休
電話:0877-49-3837

by nonbe-cclass | 2010-05-23 11:51 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12686237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「やの屋」 さいたまの豆腐ラーメン「レスト... >>