三軒茶屋の居酒屋「うち田」

先月下旬頃の話。
「え?そんな話になってるの?」
C級呑兵衛が酒飲みだって話がどうなってこうなるのか分からないんだけど、
グルメな本も出している著名人イニシャルK氏と、呑みの席が設けられることになった。
場所は、渋谷から少し離れた三軒茶屋。
酒飲みにはええ感じの街なんですな。

今回、おじゃましたのは、イニシャルK氏絶賛の「うち田」
ゆっくり、美味いものを食べ美味い酒を呑む、それは空気やタイミングまでも含めて心地よい店といえる。
e0173645_9262099.jpg
e0173645_9272135.jpg
e0173645_9274375.jpg

一つ一つの料理に、一手間も二手間もかける。
そして、食材の活き活きさといったらない。食材がうまく職人さんの目と腕にかかっているんですなあ。
お、ポテサラ、卵の味がよく出ていて美味い。
え?これイワシの刺身ですか。鮮度がよくないとなかなかありつけないよね・・・おー脂のってウメー
そして、いぶりがっこ。ポリポリ美味い漬物なんだけど、これの食べ方が凄い。
からすみとチーズを練ったものをつけて食べるときた。
チーズだけならどうかと思うところを、からすみという味わい的にスモークなところがあるから、漬物と合うんだよね。
e0173645_1081663.jpg
e0173645_1082436.jpg

途中で、日本酒にかえてたりするんだけど・・・遊穂(950円)山おろし純米ね。

カニミソが珍味メニューとしてあるのは、特段特筆することでもないんだけど、
カミ身とカニみその炙り(950円)は泣ける。贅沢の極みですな。うすく板状で炙られて出てくるんだけど、もーこの炙りが一層風味を引き立てていて、どんなけ酒呑まなあかんねやって感じ。
e0173645_10172870.jpg

e0173645_10174849.jpg

e0173645_10275924.jpg

とり貝造りに温春野菜と生ハムと半熟玉子のせサラダ(1000円)。
やっぱり、サラダで思うんだけど、野菜がえらく美味い。このシャキシャキ感は唸ってしまう。
e0173645_10285622.jpg

e0173645_10291195.jpg

酒なんだけど、普段は焼酎や日本酒が多いんだけど、今回は生しぼりサワーも色々呑んでみた。
だって、日向夏や清見オレンジの生しぼりって美味そうじゃん。
e0173645_1030356.jpg

これね、めっさ美味いんだけど、絶対呑みすぎるわ。
ま、実際に呑みすぎたし(にもかかわらず、ここからさらに2軒ほど・・・)。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うち田
場所:東京都世田谷区太子堂4-25-6 サダン太田ビル1F
時間:17:00~25:00 日休
電話:03-5430-3711
e0173645_10293168.jpg

by nonbe-cclass | 2010-05-16 10:41 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12648840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明石の明石焼「あかし多幸」 讃岐うどんツアー9~「山越」 >>