南郷散策(1)~南郷水産センター

「どんなところか、も一つ分からんけど、行くだけ行ってみるか」

電車で、あまり時間をかけずに行ける所を色々探していたんだけど、今回は滋賀県に足を向けてみる。
JR新快速で石山へ。
ここで京阪電車に乗り換え。京阪電車とはいっても、コンパクトな2両編成。のんびり揺られて石山寺へ。
e0173645_19304030.jpg

ここから、15分くらいかしらバスで南下し、南郷に向かう。
大きな瀬田川沿い、景色がいいところですな。
着いた着いた、南郷水産センター
e0173645_19372753.jpg

入場券を買って中に入ると・・・「ん?あれなんや?」
まずは、タッチングコーナー。「ご自由におさわり下さい」とはあるんだけど・・・
大きな蛙に、水槽を埋め尽くすが如くのおたまじゃくし。それに、これはナマズか。
さ、触り辛いわ。
e0173645_1943719.jpg
e0173645_19431741.jpg

その横では、金魚すくいにザリガニ釣り、スーパーボールすくいやヨーヨーつりもありますか。
金魚のひっかけ釣りあたりは人気ですな。
e0173645_1948433.jpg

こちらは、お、錦鯉の即売会ですな。
へー、こんな感じで売られてるのかあ。それにしても、きれいな錦鯉。
e0173645_19491776.jpg
e0173645_19492420.jpg

わわっ、あの人の群れはなんだ??
鱒釣り場だ。
1家族に1竿と餌で100円。なんで、1家族に1竿かというとばっかばっか釣れるから
釣り糸を垂らした瞬間に、ぐっと引きがある。
e0173645_19555287.jpg

そりゃあ、Jr.は大喜びだ。だって、この間のるり渓の釣堀でボウズだったからね。
しかし、喜んでばかりもいられない。釣ったニジマスは買取りだからだ。釣った合計数の重さで料金が決まる。
どれくらいの時間だろ、15分~20分くらい?で、Jr.が6匹ゲット。
1300gで1950円だったから、単価325円か。
で、これをここで塩焼きにして食べるか、持ち帰るかなんだけど、これ持ち帰ってもなあ・・・全部塩焼きにしよ。
すると、ここで焼いてくれるんだけど、炭代として1匹につき100円。6匹だから600円。妙に小銭がとんでいく。
e0173645_2031799.jpg
e0173645_2032450.jpg

塩焼きを注文すると、スタッフが魚をさばいて焼いてくれる。美味そ~
ニジマスもそこそこの大きさだから、身がかなりついてる。でも、味は淡白なので、この塩味でバクバクいける。1人2匹はいける。

他には、つかみ取り。浅めの川みたいなところに金魚を放しているから、これを手で掬おうって話。結構素早い金魚を追いかけ、子供達は大はしゃぎだ。その隣りには、鮎のつかみ取りがあるんだけど、こちらは気をつけないと、つかみ採った分は買取だ。ニジマスの倍はする値段になるぞ。
e0173645_2016928.jpg

観賞魚(餌もあげられる)がいる池がいくつか。鯉・・・大きすぎるって。鯉のぼりみたいになっとるやないか。
e0173645_20162770.jpg

e0173645_20164235.jpg

ルアー・フライフィッシングコーナーや釣堀、ちょっとしたゲームコーナーやゴーカートもある。
e0173645_20222518.jpg

あ、あとね人気だったのが、アクアボール。500円で数分の話なんだけど、これ琵琶湖畔でアクティビティでやると結構値段するでしょ。ちょっとしたお遊びで大人も子供も大騒ぎだ。
e0173645_20233493.jpg
e0173645_20234461.jpg

入口からも分かると思うけど、レトロな感じ満載・・・なんだけど、園内には売店も食堂もあるし、弁当持ってくれば、みんなシート敷いてのんびりしてるぞ。ニジマスおかずにするのもいいね。
結構な人が遊びに来てるから驚いちゃった(C級呑兵衛が知らなかっただけなんだけどね)。

by nonbe-cclass | 2010-05-03 20:32 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12580640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 南郷散策(2)~アクア琵琶と南郷温泉 さいたま探訪(5)~ゆるキャラ... >>