石橋の餃子専門店「たかすみ」

「あっ、オープンしてる」
ここんとこバタついてたし、駅の改札反対側に出ることが多いから、
オープンしていることに気がついてなかった・・・
気になってたのよねー
駅を出てすぐのパチンコ「アイゼン」のところに、出来てるんだよね。

餃子専門店「たかすみ」だ。

奈良は東吉野に本店があるそうな。
晩酌生ビールセット(980円)をお願いするかな。
たかすみ餃子2人前に生ビール1杯がセットになった、まさにC級呑兵衛向けメニューだ。

何よりも期待してしまったのは、店主のこの餃子に対する思い。
だって、奈良でずっと通ってたんだって、この餃子が美味しくて。
客としてこの餃子に惚れ込んで、いま、この石橋でその魅力を伝えていこうという立場にいるんだよ。
マニュアルで学ぶよりも、感動を伝えたい思いが強い方が説得力あるよね。
e0173645_23161167.jpg

ほうほう・・・一口サイズの餃子なのね(写真2人前)。
てっさじゃないけど、こぶりだから、がーっといくつかまとめて食べれそう。
一つ一つが小さいので、手包みなんだって。

餡に驚いたのが、9割が野菜、それもシャキシャキした白菜
白菜ににんにく、生姜・・・ン?肉は豚でなく牛肉ですか。
安心無添加という話もあったんだけど、牛肉を扱っているから、豚でないだけ生でも食べられるクオリティ。ン~生でも食べてみたいもんですな(笑)。

店一番のおすすめは、やはりこの焼き餃子
この表面のパリパリ感と香ばしさ、その後にくる餡のジューシーさがたまらん。そして、ふわっとくるニンニクの風味。
野菜は、時期的なものがあるものの、奈良の地場野菜を基本としているとのこと・・・小さな餃子だけど、色んな所にこだわりがあるんだね。

ビールが進んでしまう・・・

せっかくだし、水餃子(420円)も食べてみようかな。
e0173645_8211774.jpg

こちらはまた焼き餃子と違って、もちっとした皮が舌触りがよく、ツルッといっちゃう。
ピリ辛の特製オリジナルタレ、もしくはラー油だけで食べるもよし。
ラー油だと、餃子そのものの味が前に出るので美味いし、特製ダレで食べると辛味のアクセントで食が進む進む。

ま、いずれにしても、ビールが止まりませんな。
持ち帰る人もいたけど、そ、ここテイクアウトも出来るぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子専門店 たかすみ 阪急石橋店
場所:池田市石橋2-2-14
時間:11:30~22:00 月休
電話:072-761-1133
e0173645_22382752.jpg

by nonbe-cclass | 2010-04-24 08:31 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12529074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< さいたま探訪(1)~さくら草公... 「悪いな、仕事頼むわ」 >>