蛍池の中華料理「かどや飯店」

「ん~なんで、あの店はこの真夜中にあんなけ客が入っとんねん」
深夜残業でタクシー帰りのとき、阪神高速池田線終点を過ぎながら、いつも思っていた。終電が終わってからの時間で、ランチタイムな客入りなんだもん。

東京出張の帰り、「いっちょ、ここへ行ってみるか」
21時近く、C級呑兵衛ファミリーは「かどや飯店」に向かった。
それでも、列待ちですわ。

暫く待って、入口そばのテーブル席へ。
待ちの列は店の中にも続くので、この席だと、待ちの人達というギャラリーに見守られながら食べることになるぞ。

もーなに食べようかなあ。
並んでいる間に他の人が何を注文しているのかをざっと確認、なるほどなるほど。
じゃ、まずはかどや丼(570円)に海老のマヨネーズソース(800円)をもらおうかな。
かどや丼は、麻婆丼のようなものなんだけど辛くなくて、ついついがっついてしまう逸品。
e0173645_2330721.jpg

そして、ソースが濃厚な海老はぷりぷり。伊丹空港に近いこともあり、キャビンアテンダント(CA)をはじめ空港関係者も多く来るようで、この海老マヨもCAのお薦めだそうだ。
e0173645_23301949.jpg

この時間で客層のバラエティさに笑ってしまう。
居酒屋感覚で酒の入るサラリーマン、子供を連れた家族、キャビンアテンダント、学生チーム、カップル・・・

肉だんごの甘酢あんかけ(700円)、そして、人気No.1の焼餃子(260円)。
餃子は餡のニンニクが利いて、皮はパリッと焼き上げて、これが相まって香ばしい仕上がり。美味い!
e0173645_23305979.jpg

e0173645_23303467.jpg

「おいおい、食べれるか?」
Jr.が加えてラーメン(520円)を注文。これがまた、懐かしい中華そばでいい感じ。
e0173645_23304448.jpg

食べている間に、次から次へと客が来ては出ていくんだけど、
C級呑兵衛ファミリーが店を出る時にも、まだまだ待ちの人達が首を長くして待っていたぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かどや飯店
場所:池田市空港1-5-26
時間:18:00~3:00 日休
電話:06-6853-8320
e0173645_2329226.jpg

by nonbe-cclass | 2010-03-29 23:33 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12392160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大阪P at 2010-04-02 02:37 x
ああ~!懐かしい!
昔昔・・・私はこの店の裏手あたりに住んでおりました。
確かに夜中たくさんのお客さんで繁盛してましたね。
今もなんですね。。

かどや丼、久々に食べたくなってきました。
カリッと焼いた餃子もビールと相性いいですよね♪
ここなら徒歩圏内・・・
Commented by nonbe-cclass at 2010-04-02 19:17
大阪Pさん、こんにちは~
今も健在、すごくはやってますよー
徒歩圏内であれば、いますぐ!

<< 六本木の中華料理「香妃園」 石橋の居酒屋「北新地鳥屋」 >>