売布神社のラーメン「ラーメン桂」

C級呑兵衛は阪急宝塚沿線に住んでいるんだけど、
阪急宝塚線の駅で唯一降りたことのない駅、売布神社
今回は、その売布神社に降り立ち、散策でもしてみるかな。

売布神社駅に降り立った時、一人で感動して、思わず駅名表示の看板に向けて、シャッターをきってしまった。
乗降数が少なかったから目立ったんだろうね、「え?なになに」みたいに周辺からみられちゃったよ。
私はおかしい人じゃないですよぉ~
e0173645_10295361.jpg

・・・もう、売布神社って、変換しても出ないじゃん。「売る」「布」と面倒なところから入力が始まる。

さて、周辺の散策については、別にまとめるとして、
今回は、駅近くの昼酒&ラーメンについて書くぞ。

売布神社駅を南側にでると、いきなりピピア売布という商業施設があるのね。
その施設の前を国道176号線が通っているんだけど、店は少し東に歩いた、この国道沿いにある。

「ラーメン桂」だ。京都線の話をしてるんじゃないぞ。店の名前ね。
つけ麺セット(750円)、からあげセット(850円)など定食メニューが結構充実しているし、これ、ボリュームあるぞ~

店内に入ると、大き目のL字カウンター。
一見なので、今回はオーソドックスに醤油ラーメン(660円)にしてみよう。
んでもって、ビール、ビールね。
ビールにはやっぱり餃子でしょ。餃子(6個:290円)焼いてもらおうかな。

「ん?あっ」

あれ、奥に部屋がある・・・
店に入る時には気付かなかったんだけど、
カウンター席からみると厨房裏にある感じで見えて、何か作業するスペースなんだと思っていたら、ここも客席だった。
テーブル席部屋ってとこかな。
みると、本棚があって、マンガがたくさん並んでいるようだ。
回転率勝負なラーメン店で、マンガ読み放題とは凄いですな。

ラーメンきたきた。
e0173645_10305256.jpg

濁ったスープ、豚骨ベースですな。
豚骨独特のにおいがガンガンくるんだけど、ぎとぎとこってりではないんだよね。
どちらかというと、深みはあるんだけど、あっさり系じゃないかな。
ストレートな麺とスープがよく絡んで美味いや。もやしたっぷり有難う。
なんか、懐かしい中華そばを食べた感じだなあ。
e0173645_103169.jpg

待ってました、餃子。
王将と違って、ラーメン店や中華料理店になると、餃子が妙に小さかったり、餡が少なかったりすることが多いんだけど、
ここのはしっかりバージョンの6個ですな。
ニラやニンニクがきいたたっぷりの餡に、焼面はカリッなんだけど、ぷるぷるっとした瑞々しい皮が特徴。これはビールに合いますなあ。
e0173645_10311899.jpg

「・・・。」

しっかり、餃子いただいたでしょー
ということは、ニンニクしっかりいただいたってことでしょー

店出てから「くっさ」

この「くっさ」バージョンにパワーアップしたC級呑兵衛は、この後、売布神社の散策に出かけ、阪急電車にも乗り、ニオイを撒き散らすことになる。
夕方、良妻と合流したその瞬間に、のけぞられたからよっぽどやね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメン桂
場所:宝塚市売布東の町7-19
時間:11:00~22:00
電話:0797-86-8630
e0173645_10313741.jpg

by nonbe-cclass | 2010-03-22 10:34 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12350066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 売布神社散策 岩塩アラカルト10 >>