摂津市のお好み焼き「きよ」~摂津市駅開業と周辺散策(4)

「や~きにくや~きにく食ーべ放題♪」

今回の摂津市散策で、
ひとつ決めた地酒を買おうと思って店を探したんだけど、やっぱり、日曜日で閉まっちゃってた。
あー随分と歩いたのに(泣)

その酒とは、「雀さんのお酒」
摂津市といえば、落語家桂雀三郎の生まれた地。
落語もさることながら、「ヨーデル食べ放題」(桂雀三郎with まんぷくブラザーズ)が有名ですな。たまに、スーパーの肉売場で曲が流れていたりして。
その桂雀三郎にちなんで販売されている酒なのよ。まあ、いいや次の機会に。
e0173645_11194454.jpg

酒を諦め、とぼとぼ歩いていると、「ん?寺か」・・・住宅街に、渋い重量感のある瓦屋根が目立つ。
摂津国八十八箇所霊場第45番「金剛院」だ。
ちょっと立ち寄り、静かな境内を散策してみるかな。地面の緑と瓦のコントラストが、すごい日本的で格好いいなあ。
ん?井戸ですか・・・あ、織田有楽斉。信長の弟で利休七哲だよね。へーここで野点してたのかあ。そのときに使われた井戸なんだって。
e0173645_11174677.jpg

もう少し、駅まで近づくと、お、銭湯かな。開いてたら入って帰るのに。

暑っ・・・ダメだ、ビールビール。
お好み焼き「きよ」の暖簾をくぐる。

時間的にC級呑兵衛だけだったんだけど、持ち帰り客用に随分とお好み焼きを焼いてるわけ。みてると、ほしくなるわね。
いか玉(650円)たーのも。
店内は4人がけテーブル2席にカウンター9席。野球選手や落語家のサイン色紙が壁に張られてますなあ。
うおっ、ほわっほわやな。しかも、キャベツがえらく甘いなあ。美味い美味い。650円のわりにはボリュームもあって、文句なし。
e0173645_1118822.jpg

後から来る人達が、ミックスをよく注文するんだよなあ。人気メニューかも。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お好み焼き きよ
場所:摂津市香露園4-4
時間:11:30~14:00、17:00~23:30 月・第3日休
電話:072-633-9842
e0173645_11182124.jpg

by nonbe-cclass | 2010-03-18 23:10 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12332158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 無防備なポン太 石橋のインド料理「MORE」 >>