野田の「野田名物立喰そば 笑門うどん ななお」

会社近くのJR野田駅周辺は、下町な感じで、年季の入った銘店があちらこちらにあったりする。そんな中でも、JR高架下とその周辺は渋い。

「野田名物 立喰そば」の看板。
もー「立ち食い」が「食い」でなく「喰い」なところが通だね。
看板はこうなんだけど、店の名前は「野田名物立喰そば 笑門うどん ななお」だそうな。

当初は本当に立ち食いだったんだろうけど、一応今は、パイプ椅子が備わっている。6~7人も座れば満員御礼だ。
おかあちゃん一人が切り盛りする。
e0173645_23425255.jpg

C級呑兵衛曰く「天ぷらちょーだい」
おかあちゃん曰く「うどん?そば?」
C級呑兵衛曰く「うどんで」

手際よく湯掻かれ、ねぎ・とろろに天ぷらをのせたうどんがやってきた。
天ぷら(うどん)350円なり。
ゆで麺に湯通しだからすぐに出来るんだけど、麺は少し細いんだね。
あーこのダシの味、安心する~ほっとするなあ。
e0173645_23431144.jpg

椅子の足が、排水路鉄板と通行路にまたがっちゃって、うどんすすりながら微妙にバランス気にしたりなんかして。

途中で右隣に、パチンコでもやってきたか、大人しげなおっちゃんがやってきた。
麺は注文せずに、瓶ビールときた。いいねえ~昼間っから。
しかし、こんな回転率勝負の立ち食い麺処でのん気にビールって・・・
しかも、次の言葉に驚いた。

「塩辛あるかいな?」
おいおい、なんでそんなものがあるんだよ・・・と思いきや、

「あるよ、だそうか?」

うっそーん。
まじで?そんなもん、どこにも書いてないじゃん。
その後に、おっちゃんが「豆と塩辛あったら酒が呑める」とか言うと、「豆も出そか?」ときた。
あの冷蔵庫の中は、一体どんなことになっているんだ・・・
常連がなせる業か・・・いや、この店の懐深さに脱帽だわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:野田名物立喰そば 笑門うどん ななお
場所:大阪市福島区吉野3-1-5
時間:3:00~14:00頃 日休
電話:06-6464-5225

by nonbe-cclass | 2010-03-03 23:49 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12248367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「オモニ」 113系(湘南色) >>