千日前のお好み焼「福太郎」

イニシャルH氏おすすめのコナモン。
大阪は千日前、「福太郎」に連れて行ってもらう。

お好み焼、ねぎ焼の店なんだけど、
酒を呑むこともあって、まずは一品から注文することに。
まずは、なんて言ってるが、一品も魅力的なメニューなのよね。

くじら刺身(680円)、生だこポン酢(580円)に、かきのバター焼(880円)。
e0173645_14315014.jpg
e0173645_1432266.jpg
e0173645_1432950.jpg

くじらは臭みなくあっさりといただける赤身。
牡蠣は鉄板で焼いてるのに、粒が大きくってプリプリ。ん~バターがきいて美味い。

今回6人でテーブルを囲んだんだけど、コナモン談義に華がさく。
岸和田のかしみん焼きも、地元の店の話から他の地域への展開までの話題でえらく盛り上がる。
コナモン嫌いはおらんのでしょうな。で、生活に密接に絡んでいて、それぞれにこだわりがあるんだよね。
かしみん焼き、C級呑兵衛はまだ食べたことがないんだよなあ。
e0173645_14562038.jpg
e0173645_1504460.jpg

さ、まずは豚平焼クラシック(580円)だ。そして、オーソドックスなぶた玉(780円)から。
生地が美味いなあ。外はしっかり、中ふわって感じ。
お好み焼きを食べに来て「キャベツ」にこだわっている、っていうのをあまり表立ってPRしているのをみたことがないが、この店では「松浪」を使っているとのこと。甘みのある泉州キャベツで、自ら収穫にも行っているそうな。
e0173645_15213757.jpg
e0173645_1521487.jpg

食べだすと止まらんね。
焼きそばも食べちゃお。
すじ焼きそば(980円)にミックス焼そば(980円)。ミックスは、海老やイカが入った塩焼きそばだ。
e0173645_15292487.jpg

シメ?なのかどうかも分からない状態だけど、やはりラストはねぎ焼きですな。牛のねぎ焼(1180円)にすじねぎ焼(980円)がやってくる。さっきのキャベツもそうだけど、素材にこだわってるんだね。牛は神戸牛ですよ~豚も鹿児島国産だしね。
あつつ・・・、あ美味!醤油ダレであっさりといただきながら、じゅわっと溢れる旨みを楽しむ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:福太郎
場所:大阪市中央区千日前2-3-17
時間:17:00~24:00(土日祝は12:00~23:00)
電話:06-6634-2951
e0173645_15383959.jpg

by nonbe-cclass | 2010-02-28 09:40 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/12226148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日帰り旅~美作・湯郷温泉~ 京都の「地主神社」 >>