ブルートレイン「はやぶさ」

こてっちゃん(電車好きだけど詳しいところまでは知らない)だから、情報疎いんだよなあ、相変わらず。

移動の途中でJR博多駅も通るので、10分15分だけ電車見ていこうと行き先表示板みたら、
すぐに寝台特急「はやぶさ」が到着することが分かった。

そうかそうかED76だし、見ていくか。
それくらいの気持ちでホームに上がったわけ。
そうすると、平日のこの時間だというのに、ホームにはカメラをもった人達が随分といるのね。

そうか、営業終了するんだった・・・
「銀河」や「なは・あかつき」に続いて、東京発のブルートレインはこの「富士・はやぶさ」を最後に姿を消す。
この博多駅に入ってくるタイミングでは、「富士」は既に分かれていて「はやぶさ」だけになっている。

入線と同時にフラッシュの嵐。
同時に乗客も一杯で、この名残惜しい感じで、色々とシャッターを切っていた。
渋い警笛を一発鳴らすと、ゆっくりと「はやぶさ」が動き出す。
車両を追っかける人、車内から手を振る人さまざまだ。
e0173645_14584090.jpg

ホント偶然に「はやぶさ」を見ることが出来てよかった。
最終は13日だったかな。
C級呑兵衛はこれで見納めになるんですな。やっぱり寂しいもんだ。

by nonbe-cclass | 2009-03-11 23:51 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田のうどん「ひら川」 ボンバルディア DHC8-Q400 >>