日生のカキオコ「ほり」

「ひなせかき祭」の現場を離れ、昼食をとることにした。
会場にも色々と売ってるんだけど、落ち着かないからね。

カキオコを食べようかとおもって。
日生の名物で、冬季限定(10月下旬~4月上旬頃)のカキお好み焼きのこと。
JR日生駅前を通る国道250号線、駅から西へ少し歩くとカキオコストリートになる。
ピンクや黒のノボリがここかしこに登場する。
e0173645_23492646.jpg

国道は車の交通量もそれなりにあるが、人通りはまばらだ。
一つ路地を入れば、殆どすれ違う人もいない・・・はずなのに、カキオコの店だけは列をなしているから凄い。

今回は「ほり」に決めた。
とは言っても、既に何人も待ってるよな~結局30分くらいは待ったのかなあ。
e0173645_23494517.jpg
e0173645_23502624.jpg

中に通されると、カウンター席へ。
牡蠣にちなんだメニューは色々あったんだけど、注文は、もちろんカキオコ(玉子入り800円)。

鉄板に、わさーっとキャベツの千切り。そこに、とろみのある生地。
この上に牡蠣を丁寧に一つ一つ乗せていく。お、結構大粒をいくつも乗せてもらえるんですなあ。ここにまた、上から生地をかけてるなあ。
e0173645_23501257.jpg

大阪のお好み焼きみたいに最初から生地が一緒になっていないのね。広島焼ともまた違うか・・・面白いね。
しっかり焼いて、ひっくり返す。上から押さずにそのまま待つ。

「お待たせ」と、目の前にお姉さんが移動させてくれる。
ソースの上から削り節と青のり、紅生姜もちょっとのせちゃえ。
e0173645_2351757.jpg

やきそばもー
e0173645_23514977.jpg

何だか懐かしい味わいだなあ。
駄菓子の感覚と言いきるとまた違うんだけど、ホッとする味わいですなあ。
表面は結構しっかり焼いてるんだけど、中はキャベツのクッションもあって、ふわふわ状態。
キャベツは甘いし、牡蠣がなんと言ってもジューシーですな。焼いても全然ちっちゃくならないのね。
あと、ソース。辛味のある味わいなんだけど、これがまたあうわけ。地元の「タイメイソース」だそうな。

いやあ、ご当地グルメはやはり魅力ですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ほり
場所:備前市日生町日生886-5
電話:0869-72-0045
営業:11:00~20:00 水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2009-02-24 23:18 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「いきおい」 日生の「ひなせかき祭」 >>