日生の「ひなせかき祭」

「あれーこの時期なのに、C級呑兵衛が牡蠣の話題を出さないぞー」
と、思っていた人もいるかもしれないね。
実はずっと行きたいと思いながら毎週末バタバタで、ようやく今回イベントに足を運ぶことが出来たぞ。
毎年恒例の赤穂線沿線「かきまつり」リレーの最終、「ひなせかき祭」だ。

e0173645_08015195.jpg
リレー会場の中では、赤穂沿線の中でも関西から最も遠く、岡山は備前市日生(ひなせ)だ。
午前中には会場入りしたんだけど、それはもうかなりの盛況ぶりだ。
人が多すぎて、一体何処で何を売っているのやら・・・
e0173645_08014835.jpg


他の会場だと、漁港や公園などでテント設営で運営されるんだけど、
ここも確かにこのイベントに関しては一緒なんだけど、
それを囲むように、新鮮な魚貝を販売する「五味の市」や、魚貝をその場で味わえる「海の駅・しおじ」などの施設があるため、イベント以外にも楽しめるところが魅力だ。
e0173645_08032738.jpg
e0173645_08032896.jpg

とにかく、特設会場は熱気ムンムン・・・
雰囲気だけじゃなくて、実際にその場で牡蠣の網焼きが出来るから、それを食べる人たちで、その勢いと炭の熱さでもムンムンだ。
C級呑兵衛ファミリーは、揚げたてのカキフライ(500円)と、具沢山でぷりぷりの牡蠣が入った味噌汁(300円)をいただく。

その後は、「五味の市」に入る。
うお~
いたるところで、殻つき牡蠣が販売されてるー
もうねえ、透明のゴミ袋みたいなのに、わんさか持って帰る人がいっぱい。
「どんだけ、牡蠣食べるんですかー」って、持ってる人みんなに聞いてみたいよ。
e0173645_08033438.jpg
e0173645_08033262.jpg

でも、確かに安いんだよな。2500~3000円くらいだと、かなりの量だわ。

殆どが加熱用って書いてあったので、販売のお姉さんに聞いてみたら、「こうしたご時勢だから」とのことだったが、本音部分では「ここの牡蠣は新鮮でホントは大丈夫なんよ。真水でしっかり洗ったらええから。ほらあ生で食べてみたら分かるけど、そりゃあ美味しいよ」
C級呑兵衛が、家に持って帰っても生で食べたいことを伝えると、嬉しそうだった。
ボリュームありすぎても食べきれないから、2000円分だけお願いしますって伝えたんだけど、「こんなけおまけしとくから」とえらい量になっていた。

「ん?なんだありゃ?あ・・・」
テレビで見たことありますよーカキフライソフト(250円)だ。
バニラソフトあるでしょ、その両サイド・・・耳つけてるんですかー状態で、カキフライを2つモソモソっとのせる。
で、その上から、刺身醤油をかけるというもの。
e0173645_08033650.jpg


ま、目にしてしまったからには食べるしかないでしょ。
・・・あのね、ないことはないのよ確かに。バニラと揚げ物の衣との相性はいいかも。
ただ、バニラはバニラ、カキフライはカキフライという感じなんだけどなあ。
でも、面白いよなあ。醤油までかけるんだもの。これもおかしくなかったね。

当日夜は、もちろん牡蠣づくし。
また殻とるので指怪我しちゃったよ・・・
何も味付けせず、生をそのまま。粒がとても大きくて美味いじゃん!
やっぱり牡蠣王としては、牡蠣サイコー

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2009-02-23 21:34 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback(1) | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ささやかな場面 at 2009-03-02 13:21
タイトル : 飲んで、食べて♪
キリンビアパーク岡山に行って来ました。山陽本線の万富という駅から徒歩10分。でも送迎バスがあるということで、行きはバスで。。。で、駅前に停まってたのは、これ→バスじゃないしかも乗客は私達だけ・・・お友達のおうちに遊びに行くような感覚で、車に揺られ、工場到着 ... more
Commented by あずき at 2009-03-02 13:23 x
こんにちは。
私も2年ほど前食べました。カキフライソフト。
まずくはなく、美味しいのだけれど、味がそれぞれ独立しているという感想が全く一緒でした(笑)当時のブログをトラックバックしてみました。
Commented by C級呑兵衛 at 2009-03-02 23:30 x
あずきさん、こんにちは!
カキフライソフト、やっぱり感想そうなりますよね(笑)確かに、まずくはないんですよね。不思議なもんです。

<< 日生のカキオコ「ほり」 新世界の中国料理「三好魚翅店」 >>