福島の焼鳥「播鳥」(2)

直属の上司が、いきなりの東京異動ときた。
本人が一番ショックだとは思うんだけど、残る側は残る側でややこしい。
仕事は前向きでも、政治的な動きがやたら目につくし面倒なのよね。
それは東京に行く者、残る者共通の思いだ。
「人って信用できないですよね~」なんて話になり、結局、本当の少人数の同士だけで集まり送別会となった。

そう、裏表のない話が出来るとなると、まーみんなよくしゃべるわ。
仕事の話じゃなくて、普段の面白い話が炸裂するわけ。
送別会なんだけど・・・そうなんだよね、心を許しているメンバーだからこそこうなるんだよね。
いっつも心の底で思うもの、自分が例えば定年などで組織から外れた時に、どれだけの人とこれまで通りに話ができるか。
仕事の付き合いだけで十分という人が殆どだわ。

播鳥播鳥まー、やかましい程のトークが炸裂する中、注文した鳥串が次々とやってくる。
特にハツが肉厚でプリプリ。ねぎまもたっぷりタレが絡まってグー。

皆、酒が入ってそれなりに落ち着いた頃に、マッコリでも呑もうかなと注文。
「亜里蘭」(アリランの詩)だ。
製造元は韓国の裵惠正ヌルク美弥子都家、それを徳山物産が販売している。
播鳥これ、他のマッコリよりアルコール度高いじゃん。7%だって。ビールよりも高いね。
300mlボトルだったんだけど、美味しかったので、おかわりしちゃったよ。

そういや、他の店でおこげマッコリなんてのもあったな。
こげた風味というよりは、キャラメル?胡桃?といった甘い香ばしさだったけど。

おいおい、誰だい?
マッコリが出たかと思いきや、「菊姫」のにごり酒を頼んだのは。
もー普段呑まないものまで炸裂してますよー

播鳥■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:播鳥 福島店
場所:大阪市福島区福島2-8-10
電話:06-6454-1919
営業:17:30~25:00 祝休

by nonbe-cclass | 2009-02-10 23:28 | ・食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 錦市場の鰻「のと与」 鳥取の居酒屋「まつだ家」 >>