東京駅前の屋台ラーメン

恵比寿「軍鶏丸」を出てから2軒ハシゴして、
結局、終電どころか日本橋のホテルに戻れたのは午前3時近くだった気がする。
ハシゴ途中では眠気に勝てずウトウトしてた記憶はあるものの、
このホテルに帰ってきてる段階では、そんなに酔った感じではなかった。

で、ホテルには戻ったんだけど、どうも小腹がすいていかん。
こりゃ、ラーメンでもすすらなけりゃおさまらん。

さすがにこの時間、日本橋・東京駅周辺も店は概ね閉まっている。

「あ、そうだ、確かあの辺に・・・」

JR東京駅の八重洲口を出て、日本橋側に信号を渡ったところくらいに、確か屋台のラーメンがでていた、その記憶を頼りに歩き始めた。

東京駅前 ラーメン「あ、よかった!やってる」

ビル街の、しかも深夜。
目の前に広がる景色は青く冷たいわけ。そこに、ぽつんと小さな赤い提灯。
少し冷たい風が通り過ぎ、ラーメンと書かれた暖簾が激しくはためいていた。
何かこの光景を目にした瞬間、「温かさ」と「寂しさ」を感じたね。

東京駅前 ラーメン「寒いですね。ラーメンもらえますか」

おやっさんは返事をするが早いか、手際よく調理を始めた。
へー、引き出しから麺が出てきたぞー
時々、もあーっと湯気が立ち上る。

「え?なんて?」
おやっさんが何か尋ねてきたんだけど、聞き取れなかったので聞き返した。
・・・で、聞いたんだけどやっぱり聞き取れなかった。
結果は「玉子が食べられるなら、玉子つけとくよ」だったんだけど、
ちょっとした訛りだったと思うんだけど、さっと言われると分からなかったなあ。

東京屋台 ラーメン玉子はオプション(50円)なんだけど、おまけしてくれるんだ。
ちょっとした心遣いが嬉しいですな。

ラーメンは600円。オーソドックスな中華そばだ。
酒飲みにはありがたい。
サラリーマンのオアシスとして、これからも活躍してほしいわね。

by nonbe-cclass | 2009-01-28 23:58 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 東京の蕎麦「阿さま」 恵比寿の鶏料理「軍鶏丸」 >>