石橋の居酒屋「摩琳館」

壁には、ヤシの木と透き通ったセルリアンブルーの海の写真。
それこそ「マリン」からついたのでしょうかー

石橋で焼鳥と言えば、名が挙がる「摩琳館」
いつも、客で賑わっている。
久々に行ってみることにした。

ねぎま(1串120円)をはじめ、
ずり(1串110円)、三角(1串120円)、つくね(1串200円)・・・という価格帯。
もちろん、造りの盛り合わせもあるぞ。
e0173645_14112986.jpg
e0173645_14113626.jpg
e0173645_14114257.jpg
e0173645_14114871.jpg

定番メニューは色々と食べたんだけど、オススメはまず京鴨
もともと他の焼き鳥屋でも鴨を頼むことが多いんだけど、
鶏串に比べてその弾力のある食感とジュワっと広がる肉汁が美味い。
e0173645_14153137.jpg

あと面白いところで、いとこ焼き(1串180円)。
モモ肉とうずらの卵が交互に刺さった串。うずらって、串揚げでは定番なんだけど、焼き物ってあまりみないよなあ。
e0173645_14154042.jpg

でね、イチオシが心のこり(1串200円)。
はつの上の部分なんだけど、適度な歯ごたえがグー。3本とりあえず来たのね。
e0173645_14142592.jpg

今回、知人家族と一緒だったから足りないわけ。
「まあ、どんな味か分からないから、食べてみて良ければ追加しよ」と言ったことで、良妻が「じゃあ、先みんなで食べて」

ところが、稀少部位のためすぐに品切れになるらしく、
残念ながら追加注文が出来なかった。

良妻曰く「私が心のこりや」

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:摩琳館
場所:池田市石橋2丁目4-5
電話:072-761-3536
営業:17:30~2:30
e0173645_1494862.jpg

by nonbe-cclass | 2009-01-25 23:48 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 横浜の中華料理「鴻昌」 岡町の焼肉「大香」 >>