浜松町の居酒屋「多加乃」

東京出張の中で、会食について行く機会があった。

「いやいや、これは密談するみたいですなあ」
ここにいる4人が4人とも同じことを口走った。
他の3人はともかくも、C級呑兵衛は少なくとも、床の間のある和室へ通されるほどの仕事はしてませんよー

浜松町・大門にある割烹「多加乃」だ。
1階はカウンター、2階が個室座敷になってるのね。
割烹なんだけど、ランチ営業していることもあって、幅広い年齢層で味には定評があるようだ。

e0173645_00142850.jpg

店構えは純和風で、昭和の懐かしい香り漂う落ち着いた空間なんだけど、
創業から25年とのこと。

e0173645_00143027.jpg
e0173645_00143303.jpg

いやー緊張しますなー
ほらほらほら・・・いきなり白子が出てきてますよー
ふわっと柔らかい食感がたまりませんな。

e0173645_00143499.jpg

そして、大きなハマグリの吸物。吸物ではあるんだけど、ハマグリのふくよかな肉質と旨みが酒呑みにはたまらない。

e0173645_00154488.jpg

お造りがまた最強。
鮑にカジキ鮪、鰤、さよりに北寄貝など新鮮な魚貝で彩られる。
中でも、北寄貝の甘味と小気味いい食感が最高。

e0173645_00160312.jpg

これはカレイの焼き物かしら。
箸を入れたとたんにゆらっと立ち上る湯気と、ジューシーな白身がお目見え。
シンプルなんだけど、これがまた美味いんだ。

e0173645_00160476.jpg

そして、最後にデーンと大皿でやってきたのが、鯛の骨蒸し
椎茸や白菜、豆腐などと一緒に鯛をいただく。おー優しい味ですな~
これを平らげた後、そのダシで作った雑炊が出る。

e0173645_00160618.jpg
e0173645_00160838.jpg

いや~これだけ美味しいものをいただいたのであれば、密談くらいしておいた方が良かったんじゃあないですかあ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割烹 多加乃
場所:東京都港区芝大門2-1-10
電話:03-3431-7505
営業:11:30~13:30、17:00~22:00 土日祝休

by nonbe-cclass | 2009-01-22 23:09 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 岡町の焼肉「大香」 石橋の居酒屋「和心」(5) >>