本町の居酒屋「きたはち」

仕事の中で、異業種間連携をとりながらコンテンツ展開しているものがあるんだけど、
参加者メンバーで一度懇親会をしよう、とN社イニシャルN氏の呼びかけで実現した。

店のチョイスは、I社イニシャルS氏で
本町久宝寺町にある「きたはち」だ。

羽曳野市に、たらいうどんで有名な「喜多八」というお店があるんだけど、うどん一筋なのに鮮魚・寿司にも力をいれているそうで、
これが、この久宝寺町でも居酒屋として楽しめるというわけ。
和食、特に新鮮な魚貝が楽しめる。
おっと、店内の水槽にたくさんのイカが気持ちよさそうに泳いでますなあ。

あと、気になってたんだけど、入口にかかっていた提灯。緑色だ。
「地場産品応援」か。
これ、緑提灯(そのままだけど)と言うそうで、
日本産食材の使用量が50%(カロリーベース)を超えるお店で掲げられてるんだけど、この店では80%以上なんだって。
安全性や地産地消など食への関心は高まってるけど、ここの店オススメ。

きたはちきたはちお造りが出てきた。
皮湯引きした鯛に、鮭、マグロ・・・タコにカニ剥き身だ。
脂がよくのった新鮮なお造りですなあ。

コロンコロンとなすと揚げ餅入ったあんかけ、野菜たっぷりでヘルシーなんだけど美味い。
そして、串揚げに豚キムチのような炒め物(呑んでしゃべってるから・・・)。

きたはちきたはちコースに呑み放題ときたから、焼酎をロックでバシバシ呑む。

ここまででも結構なボリュームなのに、
「あと、鍋ありますから」
メンバー一同、「おっと、まだあるんだ」

ピリ辛味噌仕立て、韓国風鍋ですな。
あ、これうま。スープだけで酒がすすむわ。
何だかんだ言って、完食しちゃってるじゃん。

イニシャルN氏、K社イニシャルS氏、W社イニシャルK氏も、とにかく酒好きであることがわかった。
ま、普段の仕事のやりとりでは見えない部分ですな。
今後、一層連携を強めて互いに活性したいもんですな。

この後、I社イニシャルS氏とは、四ツ橋でハシゴ。

きたはち■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:幸せ料理 きたはち 本町店
場所:大阪市中央区南久宝寺町2-6-10
電話:06-6253-1424
営業:11:00~14:30、17:30~23:00

by nonbe-cclass | 2009-01-14 23:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 西麻布の「ふせき」 梅田のインド料理「マハラジャ」(2) >>