今年のえべっさん 西宮えびす

えべっさんということで、昨日の夜、いつものように池田の呉服神社に参拝したんだけど、今回はもういっちょ足を運んでみるか。

・・・現場確認するか。

そう、えびす宮総本社の西宮神社だ。
実は、まだ西宮神社って行ったことがないんだよね。
3連休でもあるし、阪急・阪神電車に乗ってぶらぶらと出かけてみるか。

西宮えびす西宮えびす阪神西宮駅あたりから神社への道が車道止めとなり、両サイドの歩道部分に露店がギューギューとひしめきあってる。
で、片側の歩道だけ考えても、そもそも道幅が広くないんだけど、この両サイドに露店が並ぶという濃縮ぶり。
おかげで、露店の軒先に頭を気をつけながら歩かないと。

あ、ここテレビで出てくる石鳥居ですな。
福男を目指す人たちは、この赤門(表大門)がスタート地点なのね。

「・・・」

西宮えびすほらC級呑兵衛って、いつも、あまり考えないで動くでしょ。
だから、ここで人の多さに改めてびっくりしてるわけ。

門をくぐってからも、参拝客はいっぱいの状態で、少しずつしか前に進めない。年末の神戸ルミナリエを思い出すわ。
あ、あれか。立派な拝殿だなあ。
人が多すぎて、しかもここで本殿に向かうのに人幅が狭まるため、なかなか前に進めない。
ほーこの本殿への入口で御幣のお祓いを一人ずつ受けるのか。Jr.もしっかりとパサパサやってもらってたぞ。

なるほどここが・・・
一番福の外山哲氏が、ゴール手前でズルッといったところか。
この斜面に施された滑り止めの木組みは、確かに慌てていると引っ掛けるかしそうですなあ。

西宮えびす・・・おいおい、本当に現場検証してどうすんのよ。
外山哲氏のように努力するからこそ福が来るのであって、ズルッといったのをみて現場検証に来る奴に福は来ないぞ。

物凄い密度の人達を何とかかわしながら、参拝の一番前、本殿にたどり着いたぞ。しっかりとお参りをしよう。
その間にも、人混みで肘鉄食らったりとプチ攻撃が止まなかったが、何とか無事参拝できた。

いやあ、不景気が叫ばれている中、ここに来ると元気がもらえそうな気がするんだけど、
何とか、この参拝きっかけで関西を盛り上げていきたいところですな。

by nonbe-cclass | 2009-01-11 23:32 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 西宮のラーメン「麺 力一杯」 石橋の焼肉「やみつきのした」 >>